ワレル
ワトソン
9-5-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 4
レコード: 9-5-0
概要: 柔術、掴み所の無さ

ファイター・インフォ

ニックネーム: ザ・ガゼル
出身: エル・パソ, テキサス USA
チーム・本拠地: サンディエゴ, カリフォルニア USA
年齢: 30
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 135 lb ( 61 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
232
成功率 29%
68
成功させたストライキング・テクニック
0
68
スタンド 84%
12%
57
3
8
打撃のディフェンス
44
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
1
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
3
1
1
テイクダウン・ディフェンス
62
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
Dan Severn 月 日、年
5 0 1 1 R1 Submission
ワレル ワトソン 1 0 0 0
敗北
TJ ディラシャウ 月 日、年
85 3 5 9 R3 Decision - Unanimous
ワレル ワトソン 11 0 1 0
敗北
ワレル ワトソン 月 日、年
47 0 2 1 R3 Decision - Split
イーヴス ジャボウィン 33 2 0 1
勝利
ワレル ワトソン 月 日、年
9 0 0 0 R1 KO/TKO
Joseph Sandoval 0 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: この試合に向けてジムに住み込んでトレーニングをしてきた。MMAのあらゆる要素を鍛えてきたけど、特に自分のレスリングには磨きを掛けた。準備万全だぜ。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? MMAのトレーニングは2008年からだ。ジュニア・カレッジでフットボールをやっていた、その直ぐあとからだ。ディビジョン1で奨学生になるには俺は小柄すぎるってことに気づき、これ以上(フットボールを)続ける事はないだろう、と思ったんだ。でもプロのアスリートになって高いレベルで競技に身をおくという夢は捨て切れなかった。そんな時、俺の最高の友人でもあるロバート・ペラルタが俺をガレージに引っ張り込んでトレーニングを始めたんだ。それ以来立ち止まることは無かった。

ランキングやタイトルは? バハ・ケージファイトとアルティメット・ウォリアー・チャレンジ・メキシコのバンタム級王者だ。

ヒーローはいますか? 俺にとって両親が俺のヒーローだ。彼らは俺に信じてやり抜けばどんなことでも達成できるといつも言ってくれた。他の誰もが俺を疑うようなときですら彼らは俺の最大のファンで居てくれたんだ。

UFCで試合をすることがあなたにとって意味することはなんですか? UFCで試合をすることは夢がかなったってことさ!子供の頃からの俺の夢だったプロのアスリートになるというチャンスをUFCとデイナさんが俺に与えてくれたんだ。俺の能力とハード・ワークを世界中に見せることが出来る、凄く感謝しているし祝福されていると思っている。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は? 大学に戻って卒業しなくてはいけないんだ。運動療法学を学んでいたけど、俺が大学でフットボールをプレイすることはないと分かったときにやめてしまった。でも近い将来復学する計画を立てているんだ。

ファイターになる前の仕事は? ファイターになる前の俺は学生アスリートだった。その後は個人経営の引越し業者を手伝って日銭を稼いだりもした。でも全てをなげうってフルタイムでトレーニングをして夢を実現したんだ。

格闘技の段位: ブラジリアン柔術村差帯をモノロ・ヘルナンデスに授与された。モノロはカーロス・ヴァレンチの黒帯で三段だ。

•    プロデビューは2008年。

•    7つのサブミッション勝利、2つのTKO勝利を挙げている。判定勝利はいまだ無し。

•    ジャボウィン戦で始めて判定決着を経験した。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

Joseph Sandoval
Joseph Sandoval
6-2-0
( W-L-D )

この他の選手