ヨイスランディ
イスクイエルド
6-2-0( W-L-D )

戦績

スキル分析

チャートは全試合の結果に基づいてコンパイルされます。- 2
レコード: 6-2-0
概要: スタンドの打撃

ファイター・インフォ

ニックネーム: キューバ
出身: ハバナ キューバ
チーム・本拠地: マイアミ, フロリダ USA
年齢: 30
身長: 5' 11" ( 180 cm )
体重: 155 lb ( 70 kg )

ストライキング(打撃)

トータル・ストライキング・アテンプト
0
121
成功率 52%
63
成功させたストライキング・テクニック
0
63
スタンド 86%
11%
54
7
2
打撃のディフェンス
27
%
打撃回避率

グラップリング(組み技)

トータル・テイクダウン・アテンプト
0
2
成功率 0%
0
成功させたグラップリング・テクニック
 
 
関節技 {0}%
パス {0}%
スウィープ {0}%
0
0
0
テイクダウン・ディフェンス
50
%
テイクダウン回避率
結果 ファイター イベント ストライキング テイクダウン サブミッション パスガード 内容 リプレイ
敗北
ハファエロ オリヴェイラ 月 日、年
29 4 5 4 R3 Decision - Unanimous
ヨイスランディ イスクイエルド 27 0 0 0
敗北
レザ マダディ 月 日、年
1 3 1 3 R2 Submission
ヨイスランディ イスクイエルド 36 0 0 0

バイオグラフィー

トレーニング: 月曜から土曜日までMMAのトレーニングをしている。一日に2パートに分けたトレーニングを行なうのが典型的だ。午前6時に起床して公園に行ってカーディオとフィジカル・トレーニングを行なう。そのあと出勤して夜に仕事を終えてからジムに向かう。ジムではキックボクシングとレスリングに時間を費やしている。ジムで数時間トレーニングをしたら別のジムで柔術の練習をしている。

対戦相手、レザ・マダディの印象は? マダディはタフな相手だ。彼は強力な寝技とレスリングのバックボーンを持っている。でも俺は勝利を掴むためにハードにトレーニングしてきた。

トレーニングを始めたのはいつですか?そのきっかけは? 12歳の時に健康目的で空手道を始めた。俺は喘息を持ったんだけど、運動のおかげで酷い症状にはならず、呼吸も落ち着いたんだ。その後の数年でサン・ショウといったほかの格闘技もマスターしていった。アマチュアとして勝利を重ねるうちに俺は自分の格闘家としての才能に気がついてもっとトレーニングをしようと決心した。キューバをはなれてプロフェッショナルなMMAファイターとしての生活をスタートした。

ランキングやタイトル、格闘技の段位は? 2001年に和道流空手茶帯、2011年にCFAライト級チャンピオンシップで勝利、2012年にジュードー・キックボックス3段取得、2009年にISKA王者になった。

ヒーローはいますか? ジーザス・キリストが俺のヒーローだ。彼無くして俺はここにはいないだろう。

UFCで試合をすることは何を意味しますか? 世界最大のMMAオーガニゼーション、UFCで試合をするということは世界に俺の才能を披露することであり、俺の家族、特に二人の娘達によりよい将来をもたらすことだ。俺がここでさらに成功する事ができれば、必要とする人たちに一層の助けを俺は提供することが出来るようになるだろう。UFCと言う巨大なファミリーの一員になれたことは非常に名誉なことだ。

大学には行きましたか?行ったなら専攻は?高校卒業後にキューバの学校でセールス・マネージメントの勉強をした。

ファイターになる前の仕事は? 海外へ輸出する自動車をコンテナに積み込む輸出関連の会社で今も働いている。

好きなグラップリングテクニック: 特になし

好きなストライキングテクニック: 相手をKOできるものは何でも 

•    プロデビューは2010年。

•    3つのKO勝利、2つのサブミッション勝利を挙げている。

•    3試合を1ラウンドで決着。

•    かつてはキューバ国軍に所属。

これまでのキャリア

鍵となった対戦相手

レザ マダディ
レザ マダディ
13-3-0
( W-L-D )

この他の選手