サリコフにリアネイキドチョークを決めたガルシア

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト上海:ムスリム・サリコフ vs. アレックス・ガルシア【中国・上海/2017年11月25日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト上海:ムスリム・サリコフ vs. アレックス・ガルシア【中国・上海/2017年11月25日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月25日(土)、中国・上海のメルセデス・ベンツ・アリーナでUFCファイトナイト上海が開催され、ウェルター級のムスリム・サリコフとアレックス・ガルシアが対戦した。

始まった直後は互いに様子をうかがっていたが、ガルシアがタックルを仕掛けてテイクダウンを成功させ、マウントポジションをキープする。ただ、1分ほど耐えたサリコフが逃げ切ってスタンディングに戻り、打撃での攻防が続いた後、ガルシアが再びタックルでサリコフをケージに押し込む。オクタゴン中央に戻った後、ダブルレッグからテイクダウンしたガルシアはパウンドを見舞っていくがラウンド終了。

反撃の糸口をつかみたいサリコフが手数を増やそうと近づいたものの、ガルシアのタックルを警戒して若干の距離を取る。有効打を奪い合った後、タックルを仕掛けたガルシアがサリコフの身体を倒してテイクダウンに持ち込み、パウンドを食らったサリコフが逃げようとしたところを背中から捕らえたガルシアがリアネイキドチョークを決めてタップを引き出した。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
●ムスリム・サリコフ vs. アレックス・ガルシア○
2ラウンド(3分22秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)

アレックス・ガルシア


「今日はプレッシャーを全く感じなかった。常にハイレベルな相手と戦ってきたし、ここまでくれば対決するのは野獣ばかりさ。中国での試合はすごかった。最近は不運な負けが何度かあったけど、もう負けるつもりはない。このスポーツでものすごく成長したし、自分には素晴らしいキャンプがついてくれている。健康だし、いつでもいけるよ。次はコルビー・コビントンとやりたい。前に戦う予定だったんだけど、俺がケガしてしまって。今こそヤツを黙らせてやる時だ」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY