デビュー戦でカサレスに判定勝ちしたワンが白星発進

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト上海:ワン・グワン vs. アレックス・カサレス【中国・上海/2017年11月25日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト上海:ワン・グワン vs. アレックス・カサレス【中国・上海/2017年11月25日(Photo by Brandon Magnus/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月25日(土)、中国・上海のメルセデス・ベンツ・アリーナでUFCファイトナイト上海が開催され、UFCデビュー戦を迎えた中国期待のファイター、ワン・グワンがアレックス・カサレスとのフェザー級マッチに挑んだ。

開始の合図で拳を合わせた直後、飛び込み気味にカウンターのキックとパンチを打ち合う。ワンが足元を狙えばカサレスもローキックを見舞って削っていき、距離を詰めたところでワンが組み付いたが、カサレスの膝がワンの急所を突いてしまい、しばしインターバルが置かれた。3分40秒から再開され、トリッキーな動きを見せるカサレスにワンが落ち着いて対応。残り10秒の合図が鳴る直前、ワンの左パンチがカサレスを襲い、膝から崩れ落ちたカサレスにワンがパウンドを見舞うがフィニッシュには至らず、ラウンドが終了する。

インターバル中に回復を見せたカサレスは第2ラウンドでワンの攻撃をかわしながら反撃の糸口を探るも、ワンの右ストレートを食らってしまった。カサレスはふらついたものの、何とか持ちこたえている。ワンが距離を詰めたところに左を打ち込もうと構えるカサレスだが、ワンがうまく距離を取って打たせない。

序盤の2ラウンドで劣勢となったカサレスは一撃を狙うワンに数発の有効打を決められ、ダウンも喫してしまったものの、ボディキックや膝蹴りで切り返す。度々急所に蹴り込んでしまい、忠告を受けたカサレスは試合が再開されると積極的に前に出てコンビネーションや足技で攻撃を組み立てた。

結果はスプリット判定でワンに軍配が上がり、オクタゴンデビュー戦で白星を飾っている。

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○ワン・グワン vs. アレックス・カサレス●
判定2-1(28-29、29-28、29-28)

ワン・グワン


「自分の国で臨んだデビュー戦で初勝利したことを心から誇りに思う。もちろん、もっとUFCの試合をやっていきたい。夢を追い求める若手の中国人ファイターに向けて、どんなに難しかろうと常に彼らの励みになるような試合をしていきたい」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY