ウィリスの剛拳さく裂! クラウダーをノックアウト

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 218:ジャスティン・ウィリス vs. アレン・クラウダー【アメリカ・ミシガン州デトロイト/2017年12月2日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 218:ジャスティン・ウィリス vs. アレン・クラウダー【アメリカ・ミシガン州デトロイト/2017年12月2日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月3日(日)、アメリカ・ミシガン州デトロイトのリトル・シーザー・アリーナでUFC 218が開催され、オープニングマッチでヘビー級のジャスティン・ウィリスとアレン・クラウダーが対戦した。

最初の1分間で互いに出方を見合った後、距離を詰めて一発を狙ったウィリスがケージ際に追い込むも、クラウダーがうまくかわす。しかし、ウィリスが左の強打を当てた後、ダメージを受けた様子のクラウダーに追い打ちをかけるように左フックをクリーンヒットさせ、クリンチから膝を入れてアッパーカット、さらに左フックをもう一発決めたところ、クラウダーがダウンを喫して試合終了。ウィリスがノックアウト勝利を挙げた。




ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
○ジャスティン・ウィリス vs. アレン・クラウダー●
1ラウンド(2分33秒)KO

ジャスティン・ウィリス


「デトロイトのファンのために華々しくイベントのスタートを切れたことは信じられない気分だ。有言実行するタイプだからね。1ラウンドでノックアウトだと言っただろ。コーチたちがキックしろと言ってきたけど、頭を狙っていきたかったし、フィニッシュしたかった。何もないところから来た自分にとっては本当に感動的。底辺からスタートして、今はUFCにいる。地球上で一番大きなショーの中にいるんだ。目の前に現れる相手をすべてノックアウトし続けていくつもり。金を儲ける奴は上に行くやつだ。誰でもいい、誰だろうとダウンさせてみせる。俺の時代だ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY