デ・トーマスに一本勝ちし、デビュー戦を勝利で飾ったペレス

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・フレズノ:カールス・ジョン・デ・トーマス vs. アレックス・ペレス【カリフォルニア州フレズノ・アメリカ/2017年12月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・フレズノ:カールス・ジョン・デ・トーマス vs. アレックス・ペレス【カリフォルニア州フレズノ・アメリカ/2017年12月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月10日(日)、アメリカ・カリフォルニア州フレズノのセーブ・マート・センターでUFCファイトナイト・フレズノが開催され、フライ級のカールス・ジョン・デ・トーマスとアレックス・ペレスが対戦した。

今年6月、シンガポールで井上直樹を相手にオクタゴンデビューしたデ・トーマスはペレスの動きを警戒しながらも要所でジャブを放ち、テイクダウンを狙われたところをうまく返していったものの、上からつぶされて首を取られる。ペレスがいったん身体を返してギロチンを決めにいくも、耐え抜いたデ・トーマスだったが、再びチョークを仕掛けられた。これも退けたデ・トーマスはラウンド終了間際にマウントポジションを与えてエルボーを食らっている。

第2ラウンドで早々とデ・トーマスをテイクダウンしたペレスはパウンドを浴びせ、再びチョークを仕掛けていった。ダースチョークが見事に決まり、デ・トーマスからタップを引き出したペレスがUFCデビュー戦で白星を飾っている。




フライ級マッチ 5分3ラウンド
●カールス・ジョン・デ・トーマス vs. アレックス・ペレス○
2ラウンド(1分54秒)サブミッション(アナコンダチョーク)

アレックス・ペレス


「ファンのみんなの前で試合ができて最高の気分だし、フィニッシュできてうれしい。今回の試合に向けて必死にがんばってきたし、時間もかけてきた。自分を信じている。本当にうれしいよ。相手が強いのは分かっていたし、冷静だったけど、自分のゲームを信じていた。フライ級に戻ってここからどうなっていくのか見てみるつもり。3月にラスベガスで試合ができたらいいな。フレズノで応援してくれたファンのみんなには感謝の気持ちしかない! 夢がかなった! 地元でUFCデビューできるなんてこれ以上ないよ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY