モラエス、左膝の一撃でスターリングをノックアウト

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・フレズノ:マルロン・モラエス vs. アルジャメイン・スターリング【カリフォルニア州フレズノ・アメリカ/2017年12月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・フレズノ:マルロン・モラエス vs. アルジャメイン・スターリング【カリフォルニア州フレズノ・アメリカ/2017年12月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月10日(日)、アメリカ・カリフォルニア州フレズノのセーブ・マート・センターでUFCファイトナイト・フレズノが開催され、バンタム級のマルロン・モラエスとアルジャメイン・スターリングが対戦した。

スターリングの動きを見極めながら攻撃のチャンスを狙うモラエスは距離を詰めてきた相手をつぶし、パウンドを浴びせて急襲。下からスターリングが腕を取り、関節技を仕掛けにいったが、立ち上がったモラエスは難を逃れている。スターリングも立ち上がり、2人が構えた直後、上体を低くしたスターリングのアゴにモラエスの左膝がクリーンヒットし、スターリングはそのまま倒れ込んでノックダウン。モラエスのKO勝利となった。




バンタム級マッチ 5分3ラウンド
○マルロン・モラエス vs. アルジャメイン・スターリング●
1ラウンド(1分07秒)KO

マルロン・モラエス


「試合のために必死にトレーニングして、1日に10回も20回も30回も繰り返してきたことが試合で生きるなんて本当に信じられない思いだ。練習でずっと膝と蹴りを狙うように取り組んできた。相手は世界トップの1人だし、その彼を第1ラウンドで打ち破ったことで自分のレベルを示せたと思う」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY