モントリオール出身のタレブがロバーツを59秒でノックアウト

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・ウィニペグ:ジョン・マクデッシ vs. アベル・トルヒーヨ【カナダ・ウィニペグ/2017年12月16日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ウィニペグ:ジョン・マクデッシ vs. アベル・トルヒーヨ【カナダ・ウィニペグ/2017年12月16日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月17日(日)、カナダ・マニトバ州ウィニペグのベルMTSプレイスにてUFCファイトナイト・ウィニペグが開催され、ノーディン・タレブ対ダニー・ロバーツのウェルター級マッチが行われた。

両者の足技で幕を開けた試合は開始から59秒、タレブの右ハイキックがロバーツの頭部にクリーンヒット。衝撃を受けてケージにもたれかかったロバーツにタレブが追い打ちの強打を放つと、ロバーツが意識を失ってダウンし、試合終了が宣言された。一瞬のうちに意識を取り戻したロバーツは事態が飲み込めず、試合が終わっていることに不満そうだったが、ハイキックと右ストレートで完全にノックアウトしていた。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ノーディン・タレブ vs. ダニー・ロバーツ●
1ラウンド(0分59秒)KO

ノーディン・タレブ


「まさに狙い通りのプランだった。キャンプを通して励んできた形だったから、うまくいって本当にうれしい。技能賞(パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト)をもらえるといいんだけど。それに見合っていると思うしね。自分はあまりキャラクターが立ったタイプのファイターじゃないから、今日は結果を残さないといけないと思っていた。とにかく試合をしてファンに最高のショーを見せたい。ミドル級に転向しようかと考えていたけど、今日は最高の気分。今は家に帰ってホリデーを楽しむ。それから次のことを考えるよ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY