【注目株】UFCファイトナイト・セントルイス:マッズ・バーネル

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ロッテルダム:公式計量セレモニーに登場したマッズ・バーネル【オランダ・ロッテルダム/2017年9月1日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ロッテルダム:公式計量セレモニーに登場したマッズ・バーネル【オランダ・ロッテルダム/2017年9月1日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
昨年9月に行われたUFCデビュー戦でミシェル・プラゼレスに敗北を喫したとは言え、参戦が決まったのが1カ月前だったことや、プラゼレスが計量で3ポンドオーバーしていたことを踏まえれば、マッズ・バーネルは十分に力を発揮したと言えよう。

今回は万全の体制でトレーニングキャンプを整えたバーネルが相対するのは、同じくUFC参戦2年目のマイク・サンチアゴだ。

結果はともあれ、バーネルがロッテルダムでプラゼレスを相手に発揮したパフォーマンスには見るべきものが多かった。序盤にはベテランのプラゼレスと渡り合い、ポテンシャルの片りんを示している。優れた体格と卓越したグラウンドゲームが持ち味のバーネルは、ライト級で今後活躍していくことが期待される選手だ。

対するサンチアゴはデイナ・ホワイトのチューズデーナイト・コンテンダーシリーズが初めてオクタゴンに輩出したファイターたちの一人。バーネルがプラゼレスと対峙したロッテルダムで、ニック・ハインに代わってニューカーマーのザビット・マゴメドシャリポフと戦ったサンチアゴは、このときの敗戦で11連勝という記録を止められてしまった。再び勝利を積み重ねていこうとするサンチアゴの試みを阻むことができれば、バーネルは層の厚いライト級に切り込んでいくことができるだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY