粘るベルナルドを下したアルダナが白星ゲット

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・セントルイス:タリタ・ベルナルド vs. アイリーン・アルダナ【ミズーリ州セントルイス・アメリカ/2018年1月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・セントルイス:タリタ・ベルナルド vs. アイリーン・アルダナ【ミズーリ州セントルイス・アメリカ/2018年1月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間1月15日(月)、アメリカ・ミズーリ州セントルイスのスコットトレード・センターでUFCファイトナイト・セントルイスが開催され、女子バンタム級のタリタ・ベルナルドとアイリーン・アルダナが対戦した。

ジャブを打ち込みながら相手の出方をうかがうアルダナに対し、ベルナルドは落ち着いた様子でタイミングを図る。プレッシャーをかけたアルダナが強烈な右をクリーンヒットさせ、ベルナルドがふらついたところをテイクダウンして急襲した。持ち直したベルナルドがケージにアルダナを押し付けながらテイクダウンを狙うも、アルダナがうまく退けている。ベルナルドが倒れたところに鋭いケリを数発入れたアルダナが残り10秒の合図を聞いて振りかぶりながらパウンドを浴びせていったものの、ホーンが鳴ってラウンド終了。

次のラウンドもアルダナが有効打を重ねたが、スキをついてベルナルドがシングルレッグからテイクダウンを成功させる。アルダナは下になりながらも足で相手の首を取ってチョークを仕掛けるなど攻撃を忘れない。マウントポジションをキープしたベルナルドはがっちり組み付いて離さず、一方のアルダナは抵抗しながら打撃を繰り出していく。ベルナルドを蹴り上げるように組み付きを解いたアルダナが相手のテイクダウンを防いで勝負は最終ラウンドにもつれ込んだ。

2人とも少し疲れを見せ始めていたが、アルダナは前に出る姿勢を崩さず、ベルナルドはやや離れた位置からハイキックを見舞う。確実に有効打を重ねるアルダナはコンビネーションを決めたものの、ベルナルドの反撃を食らってしまった。それでもベルナルドをマットに倒したアルダナだったが、うまく切り替えしたベルナルドがマウントポジションを奪い、アルダナが立ち上がろうとしたところを背後に回って再びテイクダウンする。しかし、アルダナが巧みに体をひねって応戦。再びテイクダウンを仕掛けたベルナルドをアルダナが退けたところで試合は終了した。

判定の結果、3名のジャッジはいずれもアルダナの勝利を支持している。

女子バンタム級マッチ 5分3ラウンド
●タリタ・ベルナルド vs. アイリーン・アルダナ○
判定3-0(27-30、27-30、27-30)

アイリーン・アルダナ


「今日の試合に勝てたことは信じられない気分よ。これまでは緊張との戦いもあったから、今回は勝つことがとても重要だった。(ベルナルドは)思っていたよりもタフだったわ。粘り強いし、プッシュし続けてきたから、慎重にならないといけなかったけど、試合中は自分の方が相手よりもうまくやれるんだと思って臨んだ。フィニッシュしたかったし、打ち合いをコントロールしたかったんだけど、彼女はとてもタフでグラウンドも手ごわかった。最高の気分だし、ケガはないから、2、3カ月のうちにまた試合がしたい。ベチ・コヘイアかマリオン・レノーとやれたらうれしい。私にとっては彼女たちと戦うことが正当だと思う」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY