ボレラを下したチョケイジアンが白星ゲット

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・シャーロット:ケイトリン・チョケイジアン vs. マーラ・ロメロ・ボレラ【アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット/2018年1月27日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・シャーロット:ケイトリン・チョケイジアン vs. マーラ・ロメロ・ボレラ【アメリカ・ノースカロライナ州シャーロット/2018年1月27日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間1月28日(日)、ノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターでUFCファイトナイト・シャーロットが開催され、ケイトリン・チョケイジアンとマーラ・ロメロ・ボレラによる女子フライ級マッチが行われた。

開始直後から近い距離でタイミングを図った2人の試合は相手がジャブを打てば応じる形で進み、どちらも流れを一変するような場面は作れなかった。インターバル中にセコンドからプレッシャーをかけていくよう言われたボレラだが、チョケイジアンのスピード感のある動きに対して攻めきれない。

第3ラウンドも変わらぬ展開が続いていたが、ボレラを倒したチョケイジアンにサブミッションのチャンスが訪れる。足をからめて決めにかかったチョケイジアンだったが、ボレラがうまく逃れてスタンディングに戻った。

勝負の行方は3名のジャッジに委ねられ、結果はユナニマス判定でチョケイジアンに軍配が上がっている。

女子フライ級マッチ 5分3ラウンド
○ケイトリン・チョケイジアン vs. マーラ・ロメロ・ボレラ●
判定3-0(29-27、29-27、30-27)

ケイトリン・チョケイジアン


「勝ててうれしいけれど、どうしてもフィニッシュしたかった。相手の忍耐強さには感銘を受けたわ。でも、勝つためにやるべきことはやった。私のナチュラルな階級だから、女子にもようやくフライ級ができて本当にうれしい。この階級では負けたことがないし、すでにランキングにいる子たちを4人も倒した。この階級にこれだけの結果を残している選手はいないから、次はトップ5の誰かとやれたらうれしい。試合を続けていきたいからね。前回の試合後は手術を受けてしばらく休んでいたから、もう時間を無駄にしたくないの。今は健康だし、春までにはもう一度、試合がしたい。すぐにでも自分がチャンピオンになれると思っているわ」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY