【注目株】UFC 221:タイ・トゥイバサ

UFC PPV
UFCファイトナイト・シドニー:ラシャド・コールター vs. タイ・トゥイバサ【オーストラリア・シドニー/2017年11月19日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・シドニー:ラシャド・コールター vs. タイ・トゥイバサ【オーストラリア・シドニー/2017年11月19日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
弱冠24歳にして一点の曇りもない記録をこれまでに残しているタイ・トゥイバサは、総合格闘技(MMA)界における最高の舞台を大いに沸かせてくれるに違いないファイターだ。

元オーストラリア・ファイティング・チャンピオンシップ(AFC)ヘビー級王者で“バム・バム”の異名を持つトゥイバサは、オクタゴン初戦でそのポテンシャルを垣間見せた。昨年11月、シドニーでラシャド・コールターと拳を合わせたトゥイバサは、第1ラウンドの終盤にフライング・ニーをコールターに浴びせ、ノックアウトを奪いとっている。このパフォーマンスをもってトゥイバサはUFCヘビー級に注目すべき存在が現れたことを知らしめており、この勢いが続けば遠くないうちに頂点への道を歩み始めることになるだろう。

デビュー戦でコールターを沈めたトゥイバサは、今週末のメインカードの一つとしてシリル・アスカーの胸を借りることになる。存分にその力を発揮してきたフィニッシャーにしてトゥイバサの倍ほどの経験を持つアスカーは、ニューカマーが次のステップに進むときに避けては通れないタイプのベテランだ。

トゥイバサにとっては大きな試練だが、デビュー戦のような試合展開が再現されれば、シドニーの住人たちはトゥイバサにヘビー級における最も興味深い選手の一人という太鼓判を押すだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY