UFC 221見どころ:「試合後はアウェイをホームに変えてみせます!」と宣言する阿部

UFC PPV 見どころ
UFCファイトナイト・ジャパン:阿部大治 vs. イム・ヒョンギュ【日本・埼玉/2017年9月23日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ジャパン:阿部大治 vs. イム・ヒョンギュ【日本・埼玉/2017年9月23日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
昨年9月のUFCファイトナイト・ジャパンで、キャリアわずか6戦目にしてUFCデビューを果たし、イム・ヒュンギュを相手に見事判定勝利を収めた阿部大治はこの経験を振り返り、「世界最高峰の舞台、UFCでのデビューを日本で迎えられたことはうれしかったです。ただ、勝ったとはいえ内容的には納得いく試合ができなかったので、UFC 221ではより進化した姿をお見せしたいと思っています」と語っている。

昨年11月にはアメリカン・トップ・チームでの海外武者修行を敢行、「格闘技に向き合うには最高の環境で、知らなかったテクニックなどを学ぶことができました」と言うから、進化した姿が楽しみだ。

前回はホームでの試合だった阿部だが、今回の対戦相手のルーク・ジュモーはニュージーランド生まれであり、オーストラリアのファンから見れば阿部にとってはアウェイでの戦いを強いられることになりそうだ。海外での試合もまだ2試合目だが、こうした点についても阿部は「大舞台であればあるほど、ワクワクして戦うことができます。アウェイといったことは気にしません。むしろ、試合後はアウェイをホームに変えてみせます!」と動じない。

今回の試合を「内容が問われる試合」であると意味付け、勝ってランカーとの対決に駒を進めたいという阿部。「観ている人も一緒に拳が熱くなるような試合をして、記憶に残る試合をお見せします」と熱闘宣言をしている。

メインはミドル級タイトル戦、ロックホールド vs. ロメロ

UFC 211のメインイベントはヨエル・ロメロ(キューバ)対ルーク・ロックホールド(米国)のUFCミドル級暫定王座決定戦が行われる。勝者が正王者ロバート・ウィテカーとの統一王座戦に歩みを進めることになる重要な一戦だ。さらにセミメインイベントには日本でもおなじみの“スーパーサモアン”ことマーク・ハント(ニュージーランド)も登場する。

厳しい寒さの続く日本だが、南半球のオーストラリアは今が夏真っ盛り。そんなパースにそろい踏み、サムライ3人衆の男真っ盛りの熱闘は日本時間で朝8時半から(予定)だ。震えて待て!

【文 高橋テツヤ】
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY