ホロウェイ負傷でUFC 222のメインイベントはサイボーグ対クニツカヤに

UFC PPV
UFC 219:クリスチャン・サイボーグ vs. ホリー・ホルム【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年12月30日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 219:クリスチャン・サイボーグ vs. ホリー・ホルム【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2017年12月30日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCフェザー級王者のマックス・ホロウェイが負傷したため、日本時間2018年3月4日(日)に開催されるUFC 222に組まれていたフランキー・エドガーとの対戦がキャンセルされた。

代わってネバダ州ラスベガスのT-Mobieアリーナでメインイベントを張るのは、ブラジルのスーパースターであるクリスチャン・サイボーグが元Invicta FCチャンピオンのヤナ・クニツカヤを迎え討つUFC女子フェザー級タイトル防衛戦だ。サイボーグにとってこれは2度目の防衛戦にあたる。

フェザー級ランキング2位につけるエドガーの対戦相手はランキング3位のブライアン・オルテガに変更になった。3ラウンドで行われるこの試合はUFC 222のセミメインイベントとなる。

サイボーグは昨年12月に元タイトルホルダーのホリー・ホルムを破って最も偉大な女性ファイターの一人に数えられており、クニツカヤを相手に白星を挙げることができればその連勝記録は21になる。当初はこの大会でリア・レストンとの対決でUFCデビューを果たす予定だったクニツカヤは、Invicta FCの女王としてUFCでもう一つのタイトルを手にするチャンスをつかんだ。

セミメインイベントでは2010年から2012年にかけてライト級の王座に君臨していたエドガーの妙技が見られるはずだ。2013年にフェザー級へ転向したエドガーはそこから9戦中7勝を記録しており、B.J.ペン、カブ・スワンソン、ジェレミー・スティーブンス、ユライア・フェイバー、チャド・メンデス、ヤイール・ロドリゲスらを下してきた。しかし、いかな大敵であれ、自分が上に立ちたければ倒すしかない。それこそが対するオルテガの目標となるだろう。無敗の新星であるオルテガはUFCで築いた5勝の全てをノックアウトかサブミッションで決めており、最も近いところでは12月に2ラウンドでスワンソンを沈めている。

他にもデイナ・ホワイトのチューズデーナイト・コンテンダーシリーズ出身の“シュガー”ことショーン・オマリーとベテランのアンドレ・スーカムタスによる一戦がUFC 222に追加されている。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY