敵地に乗り込んだアデサニヤがウィルキンソンを撃破

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 221:ロブ・ウィルキンソン vs. イズラエル・アデサニヤ【オーストラリア・パース/2018年2月11日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 221:ロブ・ウィルキンソン vs. イズラエル・アデサニヤ【オーストラリア・パース/2018年2月11日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2月11日(日)、オーストラリア・パースにあるパース・アリーナにてUFC 221が開催され、ミドル級のロブ・ウィルキンソンとイズラエル・アデサニヤが対戦した。

オーストラリア出身のウィルキンソンは地元ファンの声援を受けての試合。序盤、ウィルキンソンはアデサニヤにタックルを仕掛けてケージへ押しつける。アデサニヤは2度テイクダウンを奪われはしたものの、倒された後はうまく反転してすぐに立ち上がったため、ウィルキンソンの追撃を逃れた。

第2ラウンドに入るとスタンディングで勝負したいアデサニヤと、グラウンド勝負に持ち込みたいウィルキンソンで明暗が分かれた。アデサニヤはタックルを警戒してある程度距離を保ちながら打撃を浴びせる。一方のウィルキンソンはタックルを仕掛けるものの、アデサニヤにかわされ、スタンディングで打撃を繰り出すこともできず一方的にダメージを負う展開に。最後はアデサニヤがラッシュを浴びせてウィルキンソンがオクタゴンに腰を落としたところでレフェリーストップがかかり、アデサニヤのTKO勝利となった。

ミドル級マッチ
●ロブ・ウィルキンソン vs. イズラエル・アデサニヤ○
2ラウンド(3分37秒)TKO

イズラエル・アデサニヤ


「2008年に格闘技を始めてからずっと、プレッシャーは変わらない。初戦を終えた後、みんながびっくりしていた。こいつはスゲェって。それがどんどん大きくなっていったんだ。コナー(マクレガー)がUFCに参戦する前以上に俺の方が大げさに言われていた。今はもうみんな、俺がどんなやつか分かったと思うし、ここからが勝負だ。別に初めてのロデオじゃない。慣れっこさ。ずっとUFCを見てきたからね。どういうものかは分かっている。ちゃんと準備してきたし、すべて見えていた。それが今まさに起こっている。それに乗るだけさ。この試合に飛びついた。長くかかったけどね。8週間のトレーニングキャプじゃない。8年間のトレーニングキャプをやってきたんだ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY