ルイスが最終ラウンドでティブラを撃破

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・オースティン:デリック・ルイス vs. マルチン・ティブラ【アメリカ・テキサス州オースティン/2018年2月18日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オースティン:デリック・ルイス vs. マルチン・ティブラ【アメリカ・テキサス州オースティン/2018年2月18日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2月19日(月)、アメリカ・テキサス州オースティンのフランク・アーウィン・センターでUFCファイトナイト・オースティンが開催され、セミメインイベントでヘビー級ランキング7位のデリック・ルイスと同9位につけるマルチン・ティブラが対戦した。

少し見合う形で始まった試合はルイスが強打を食らわせてティブラをテイクダウン。マウントポジションを取ったルイスに強烈なパウンドを浴びせられたティブラは不利な状態ながら反撃のチャンスを待つ。スタンディングに戻るタイミングでルイスを振り払おうとしたティブラは後退ったルイスを押し倒してチャンスを得たが、その後、またもルイスの一撃でティブラがダウンを喫した。それでも、追い打ちをかけにいったルイスはフィニッシュに持ち込めず、ティブラに返されてマウントポジションを奪われる。終盤にはキムラを狙っていったものの、決定的な場面を作り出せなかった。

初回ラウンドの激闘で両者とも体力を消耗しているが、ルイスの打撃はパワーを失っておらず、連打を浴びせてティブラを追い込む。しかし、ケージに押し込まれたティブラがルイスを押し返してテイクダウンに成功、ラウンド終了まで攻め続けた。

第3ラウンドはどちらも相当にスローペースになっていたが、ティブラをケージ際に追い込んだルイスが左フックをクリーンヒットさせ、さらにコンビネーション技を繰り出した末に右の一発でダウンを奪うと追い打ちのパウンドでフィニッシュ。好機を逃さなかったルイスが見事なKO勝利を飾った。

ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
○デリック・ルイス vs. マルチン・ティブラ●
3ラウンド(2分48秒)KO

デリック・ルイス


「あきらめずにいく、それだけは分かっていた。いずれ自分のタイミングが来ると思っていたし、とにかくその瞬間に相手を捕らえることがすべてだった。それだけのことさ。テキサスで試合ができて本当にうれしい。できれば年内にフランシス・ガヌーとやれたらと思っている。ダメならそれでもいい。それならブレイズかファブリシオとの次戦を希望する。当然、ナンバー1のポジションを取るつもりだ」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY