セラーニが連敗脱出、メデイロスにTKO勝利

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・オースティン:ドナルド・セラーニ vs. ヤンシー・メデイロス【アメリカ・テキサス州オースティン/2018年2月18日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オースティン:ドナルド・セラーニ vs. ヤンシー・メデイロス【アメリカ・テキサス州オースティン/2018年2月18日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2月19日(月)、アメリカ・テキサス州オースティンのフランク・アーウィン・センターでUFCファイトナイト・オースティンが開催され、メインイベントでウェルター級ランキング11位のドナルド・セラーニと同15位のヤンシー・メデイロスが対戦した。

ハグを交わし、がっちりと握手して試合開始を迎えた両者は早々に強烈な一撃を打ち合う。ジャブとミドルキックのコンビネーションを繰り出すセラーニに対し、メデイロスはワンツーからジャブのタイミングを図っていった。徐々にペースをつかむセラーニがメデイロスに一発を食らわせてダウンさせるも、セラーニは相手が立ち上がるのを待ち、再び抱き合って互いのパフォーマンスを称えている。

その後も打撃戦を繰り広げながら、メデイロスがセラーニをケージ際に追い込む場面もあったが、メデイロスがセラーニの左フックから右のストレートをまともに食らい、踏ん張りきれずにダウン。追い打ちのパウンドでフィニッシュにいったセラーニがテクニカルノックアウトでメデイロスを打ち負かした。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ドナルド・セラーニ vs. ヤンシー・メデイロス●
1ラウンド(4分58秒)TKO

ドナルド・セラーニ


「彼がスタンディングで攻めてくるのは分かっていた。祖母の方が俺よりも声援を受けていたのにはちょっと不満だけど。ばあさんはみんなに愛されているからね。とにかく落ち着いて“行け”と言い聞かせた。フィニッシュの場面が残り10秒だったことすら知らなかったくらいだ。これでUFC史上最多勝利数にならんだはず。連絡をもらえば“どこに行けばいい、次はどこだ”と言うだけさ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY