OSPをギロチンで仕留めたラティフィ、タイトル挑戦を要求

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・オーランド:オヴィンス・サン・プルー vs. イリル・ラティフィ【アメリカ・フロリダ州オーランド/2018年2月24日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オーランド:オヴィンス・サン・プルー vs. イリル・ラティフィ【アメリカ・フロリダ州オーランド/2018年2月24日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2月25日(日)、アメリカ・フロリダ州オーランドのアムウェイ・センターでUFCファイトナイト・オーランドが開催され、ライトヘビー級ランキング5位のオヴィンス・サン・プルーと同8位のイリル・ラティフィが対戦した。

慎重の高いサン・プルーに対して足元を崩すにかかるラティフィは左膝裏へのローキックを続けながら、好機を待つ。相手と一定の距離を保つサン・プルーもタイミングを図って打撃を繰り出していったが、懐に飛び込んだラティフィの左フックがサン・プルーにヒットし、滑るようにダウンしたところにラティフィが追い打ちをかけた。サン・プルーは懸命に立ち上がったものの、首を取られてチョークのチャンスを与えてしまい、最後は失神してラティフィの一本勝ちが決まった。

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
●オヴィンス・サン・プルー vs. イリル・ラティフィ○
1ラウンド(3分48秒)サブミッション(ギロチンチョーク)

イリル・ラティフィ


「いろいろあって大変なキャンプだったけど、何とか乗り切って今日は勝利できた。タイトルマッチをやりたいから、ゲームプランはフィニッシュすること、大勝利を収めることだった。ヘビー級だろうとライトヘビー級だろうと、今年中にチャンピオンと対戦したい」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY