スティーブンスがエメットをKO!

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・オーランド:ジョシュ・エメット vs. ジェレミー・スティーブンス【アメリカ・フロリダ州オーランド/2018年2月24日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・オーランド:ジョシュ・エメット vs. ジェレミー・スティーブンス【アメリカ・フロリダ州オーランド/2018年2月24日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2月25日(日)、アメリカ・フロリダ州オーランドのアムウェイ・センターでUFCファイトナイト・オーランドが開催され、メインイベントでジョシュ・エメット対ジェレミー・スティーブンスのフェザー級マッチが行われた。

スティーブンスがオクタゴン中央にどっしりと構え、エメットがステップを踏みながら始まった試合は距離を詰めるエメットにスティーブンスが数発の打撃をヒットさせて有効打を稼いだ後、エメットがハイキックで反撃するも、スティーブンスのコンビネーション技が決まる。序盤はスティーブンスの攻撃が続き、エメットをケージに追い込みながらアッパーカットを仕掛けたところ、それをブロックしたエメットが右の強打をクリーンヒットさせてダウンを奪った。パウンドで追撃したものの、フィニッシュには至らず、次のラウンドに突入している。

第2ラウンドも打ち合いの様相を呈していたが、エメットをケージに追い込んだスティーブンスが相手の打撃をかわした直後、右ストレートから左フックを放ち、直撃を受けたエメットがダウンを喫する。エメットは追い打ちされながらも必死に立ち上がろうとしたが、体勢を整える前に再び強打を浴びて完全にノックダウンし、レフェリーのストップがかかって試合終了となった。




フェザー級マッチ 5分5ラウンド
●ジョシュ・エメット vs. ジェレミー・スティーブンス○
2ラウンド(1分35秒)KO

ジェレミー・スティーブンス


「これで、フェザー級で一番のパワーヒッターが誰か分かっただろ。ジョシュを見下しているわけじゃない。ダウンさせられたし、機転を利かせる必要もあった。でも、俺はやられない。俺を打ち破るなんて無理さ。キャリアを通してたくさんのアップダウンがあったけど、それが、絶対にあきらめたらいけない、という証拠になっている。エメットはタフで、素晴らしい動きだったし本当にすごかった。見下すなんてとんでもない。キャンプ中にそんなことを言った覚えはない。彼らはタフだ。いいショーを見せられたと思う。デイナ、タイトルに挑戦させてくれ。俺の上には3人しかいない。3人だ。頼むから俺にチャンスをくれ。いつだってショーを見せてきただろ。逃げられても隠れられやしないさ。やってやる」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY