チリで2試合目に挑む近藤朱里、「勝つのは私です!」

UFCファイトナイト 対戦カード
UFCファイトナイト・ジャパン:近藤朱里 vs. ジョン・チャンミ【日本・埼玉/2017年9月23日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ジャパン:近藤朱里 vs. ジョン・チャンミ【日本・埼玉/2017年9月23日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCがチリに初上陸する。日本時間5月20日(日)、首都サンティアゴにあるモビスター・アリーナでUFCファイトナイトを開催することが決まった。

もちろん、地元イベント開催とあってはチリ出身のディエゴ・リバスの出場は外せない。リバスはグイド・カネッティとのバンタム級マッチに挑む。

また、日本から女子ストロー級の近藤朱里が参戦することも明かされている。昨年9月にさいたまスーパーアリーナでオクタゴンデビューを果たし、判定の末に白星を飾った朱里はUFCでの2戦目にポリアナ・ボテーリョと対決する。

ブラジル出身で2013年にプロデビューしたボテーリョは通算5勝1敗、UFCは朱里戦が2試合目となり、2017年10月にオクタゴン初戦でパール・ゴンザレスと対戦し、判定勝ちを収めた。

ボテーリョ戦決定を受けて、朱里は「UFCの2戦目が決定して嬉しいです! 目標はUFCチャンピオンなので気を引き締めて練習します!」とコメント。2試合目の戦い方を尋ねると「印象に残る試合ができたら、盛り上がる試合ができたらと思います!!」と力強く答えた。

対戦相手のボテーリョについては「手足が長く、力の強い選手だと思いました!」と印象を明かしつつも、「とても強い選手ですが、勝つのは私です!」と意気込んだ朱里。

また、今回はデビューの地でもある母国・日本から遠く離れたチリでの試合となるが、「しっかりコンディションを整え、勝利の報告ができるよう頑張ってくるので応援よろしくお願いします!!」とファンにメッセージを送っている。

その他、ビセンテ・ルーケ対チャド・ラプリーズ(ウェルター級)、アレクサ・グラッソ対タティアナ・スアレス(女子ストロー級)、ヴェロニカ・マセド対アンドレア・リー(女子フライ級)も決まった。

メインイベントを含め、UFCファイトナイト・チリの情報はUFC.comで随時配信する。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY