UFC 145 試合後記者会見概要

UFC® 145、ファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?

 UFC
プレジデントのデイナ・ホワイトと6人のファイター、UFC®ライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズローリー・マクドナルドベン・ロズウェルマイケル・マクドナルドラシャド・エヴァンス、そしてトラヴィス・ブラウンがUFC 145試合後記者会見に出席した。

 ブレンダン・シャウブをノックアウトしたロズウェルがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。1ラウンド前半はシャウブの強烈なパンチを数発浴びたロズウェルだったが左フックでTUFのベテランをぐらつかせると追い討ちのパウンドでハーブ・ディーンのストップを呼び込んだ。

 ファイト・オブ・ザ・ナイトはメインカードに登場したエディ・ヤギンマーク・ホミニックが獲得。二人のフェザー級はスタンドの激闘に終始し、互いに傷つき流血しながらの一戦となった。試合はスプリット判定でヤギンが勝利した。

 ストライクフォース®からの刺客、チャド・グリッグスを1ラウンドに肩固めでしとめたブラウンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。“ハパ”は試合開始後すぐにヒザでグリッグスをぐらつかせるとグラウンドで2分29秒にタップを奪った。

 ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ6万5千ドルが支給された。

メディア

最新
2008年12月13日、ケビン・バーンズを相手にオクタゴンで好試合を披露したアンソニー・ジョンソン
2017/03/17
UFC 200でチアゴ・サントスに勝利したゲガール・ムサシがUFC 210でクリス・ワイドマンと激突!
2017/03/27
UFC 187でビトー・ベウフォートを下してミドル級王座を防衛したクリス・ワイドマン(当時)
2017/03/24
2016年1月に対戦したライアン・ベイダーをノックアウトに下したアンソニー・ジョンソン
2017/03/22