UFC 145 試合後記者会見概要

UFC® 145、ファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?

 UFC
プレジデントのデイナ・ホワイトと6人のファイター、UFC®ライトヘビー級王者のジョン・ジョーンズローリー・マクドナルドベン・ロズウェルマイケル・マクドナルドラシャド・エヴァンス、そしてトラヴィス・ブラウンがUFC 145試合後記者会見に出席した。

 ブレンダン・シャウブをノックアウトしたロズウェルがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。1ラウンド前半はシャウブの強烈なパンチを数発浴びたロズウェルだったが左フックでTUFのベテランをぐらつかせると追い討ちのパウンドでハーブ・ディーンのストップを呼び込んだ。

 ファイト・オブ・ザ・ナイトはメインカードに登場したエディ・ヤギンマーク・ホミニックが獲得。二人のフェザー級はスタンドの激闘に終始し、互いに傷つき流血しながらの一戦となった。試合はスプリット判定でヤギンが勝利した。

 ストライクフォース®からの刺客、チャド・グリッグスを1ラウンドに肩固めでしとめたブラウンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。“ハパ”は試合開始後すぐにヒザでグリッグスをぐらつかせるとグラウンドで2分29秒にタップを奪った。

 ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ6万5千ドルが支給された。

メディア

最新
日本時間7月12日にラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催されるUFC 189:マグレガー vs. メンデスに先立ち、UFCがメインイベント&セミメインイベントに登場するファイター達とメディアによる電話会談を開催。 電話会談は日本時間7月2日午前6時開始。
2015/06/30
UFC 189からのフェザー級王者の欠場により、メインイベントではアイルランドの人気ファイター、コナー・マグレガーがチャド・メンデスと暫定王座を賭けて対戦。さらにロビー・ロウラーがローリー・マクドナルドを挑戦者に迎えウェルター級王座防衛戦に臨む。
2015/06/30
2015/06/30
フェザー級のナンバーワン・コンテンダー、コナー・マグレガーは2008年に自身がUFCのタイトルにある日挑戦する事になると予言していた。そしてUFC 189でマグレガーはUFC史上唯一のフェザー級王者、ジョゼ・アルドに挑戦するチャンスを手に入れた。
2015/06/22