UFC 145:メインカードが6試合に!!

UFC 145:メインカードが6試合に!!
ミゲール・アンヘル・トーレス vs マイケル・マクドナルドがメインカードに組み込まれた
 今年再注目のUFC 145が、さらに魅力的なものとなった。4月22日にアトランタのフィリップス・アリーナで行なわれる一戦で、6試合のメインイベントが組まれることになったのだ。

 バンタム級のミゲール・アンヘル・トーレスマイケル・マクドナルド、元WEC王者対21歳の新鋭の対決が、PPVの放送に組み込まれることになった。

 マクドナルドは「トーレス戦は、プロデビュー後では最も重要な一戦となる。PPVのビッグマッチで自分をアピールするチャンスだ」とコメント。一戦に向け意気込みを語っている。

メインカード全6試合の予定は下記の通り

ライト級:マーク・ボーチェックvsマット・ワイマン
フェザー級:マーク・ホーミニックvsエディ・ヤギン
バンタム級:ミゲール・アンヘル・トーレスvsマイケル・マクドナルド
ヘビー級:ブレンダン・シャウブvsベン・ロズウェル
ウェルター級:ローリー・マクドナルドvsチェ・ミルズ
ライトヘビー級タイトルマッチ:ジョン・ジョーンズvsラシャド・エヴァンス

メディア

最新
UFC Fight Night event inside Talking Stick Resort Arena on January 15, 2017 in Phoenix, Arizona. (Photos by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2017/01/15
UFC Fight Night weigh-in at the Talking Stick Resort Arena on January 14, 2017 in Phoenix, Arizona. (Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2017/01/14
UFC 136でメルヴィン・ギラードに一本勝ちしたジョー・ローゾン
2017/01/06
2014年以来のオクタゴン復帰を果たすB.J.ペン
2017/01/10