CMパンクがUFC 225でジャクソンと対戦

UFC PPV
UFC 203:CMパンク(アメリカ・オハイオ州クリーブランド、2016年9月11日)
UFC 203:CMパンク(アメリカ・オハイオ州クリーブランド、2016年9月11日)
WWEのスーパースターだったCMパンクが6月に地元シカゴでマイク・ジャクソンを相手に2度目のオクタゴン登場を果たす。

UFC 225のメインイベントはロバート・ウィテカー対ヨエル・ロメロのミドル級タイトル戦だ。

プロレス界のアイコンであるパンクは2014年に総合格闘技(MMA)への転向を発表して世間に衝撃を与えた。ミルウォーキーのルーファスポーツで技を磨いたパンクは2016年9月にミッキー・ガルとの試合でUFC初参戦を遂げている。この戦いには敗北したものの、再びジムに戻ったパンクはヒューストンのストライカーであるジャクソンと対峙すべく準備を整えてきた。ジャクソンもまたUFCデビュー戦でガルに黒星をつけられており、6月の試合は両者にとって負けられない一戦だ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY