レイニーを破ったサリコフがUFC初勝利

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・アリゾナ:ムスリム・サリコフ vs. リッキー・レイニー【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・アリゾナ:ムスリム・サリコフ vs. リッキー・レイニー【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間4月15日(日)、アリゾナ州グレンデールにあるヒラ・リバー・アリーナにてUFCファイトナイト・アリゾナが開催され、ウェルター級のムスリム・サリコフとリッキー・レイニーが対戦した。

少し距離を取った位置で互いの出方を見る両者。1分ほど経過したところでレイニーの指がサリコフの目に入ってしまい、一時中断したが、診察を受けて問題なしと判断され、無事に試合は再開されている。徐々に距離を詰めて攻撃を組み立てたいレイニーだが、スキを見せないサリコフを攻めあぐねる。

サリコフはレイニーの打撃をかわしながら、裏拳やスピード感のあるストレートを繰り出していった。押しては引く展開が続いていたが、第2ラウンドが残り1分を切ったタイミングでサリコフのオーバーハンドライトがレイニーの後頭部にクリーンヒット。ダウンを喫したレイニーに2発の強烈なパウンドを浴びせたところでレフェリーが試合を止め、サリコフのノックアウト勝利が決まった。

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
○ムスリム・サリコフ vs. リッキー・レイニー●
2ラウンド(4分12秒)KO

ムスリム・サリコフ


「本当にうれしい。初めてのUFCの試合はベストなパフォーマンスができなかった。家族の問題があって、そのせいで全力を尽くせなかったんだ。今日は最高の気分。最高のキャンプができたし、試合に全力で挑めたと思う。俺は打撃が好きだし、最強の打撃を持つひとりだと思っている。かなりタフでもあるから、一番タフな相手とやりたい。このスポーツがどういう風になっているかは分かっているから、そこに行くまでまだやらなければならないことがある。今回はUFCの初勝利を挙げたところ。ただ、コンディットやセラーニのような人が好きだから、早く彼らと戦えるようになりたい」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY