カルロスJr.がボーシュに一本勝ち!

UFCファイトナイト コメント 試合結果
UFCファイトナイト・アリゾナ:ティム・ボーシュ vs. アントニオ・カルロスJr.【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・アリゾナ:ティム・ボーシュ vs. アントニオ・カルロスJr.【アメリカ・アリゾナ州グレンデール/2018年4月14日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間4月15日(日)、アリゾナ州グレンデールにあるヒラ・リバー・アリーナにてUFCファイトナイト・アリゾナが開催され、ティム・ボーシュ対アントニオ・カルロスJr.のミドル級マッチが行われた。

両者とも開始の合図と同時に距離を詰め、ボーシュが相手の様子を見ながらパワーを乗せた拳を繰り出していく一方、カルロスJr.は右のカウンターをヒットさせたが、直後にボーシュがオーバーハンドライトで反撃している。“効かない”と示してみせたカルロスJr.にボーシュは連打を食らわせるも、カルロスJr.が組み付いて攻撃をかわす。足をかけてテイクダウンに持ち込もうとするカルロスJr.を一度は退けたボーシュだったが、体を持ち上げられてテイクダウンを奪われた。うつ伏せ状態でマットに倒されたボーシュはパウンドを浴びて反撃できず、最後はリアネイキドチョークを決められてタップアウト。カルロスJr.が一本勝ちを収めた。

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●ティム・ボーシュ vs. アントニオ・カルロスJr.○
1ラウンド(4分28秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)

アントニオ・カルロスJr.


「自分のパフォーマンスにはとても満足している。これで3連続一本勝ちだし、第1ラウンドで2連勝だ。試合のたびにもっと良くなろうとしている。ティム・ボーシュは本当に尊敬されるファイターだし、このスポーツのベテランだ。今回の勝利はうれしいし、次に何が来るのかワクワクしている」
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY