シカゴでラマスがベクティックを迎え討ち

UFC PPV
UFCファイトナイト・ウィニペグ:公式計量セレモニーに登場したリカルド・ラマス【カナダ・ウィニペグ/2017年12月15日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ウィニペグ:公式計量セレモニーに登場したリカルド・ラマス【カナダ・ウィニペグ/2017年12月15日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
フェザー級のトップファイター2人がシカゴで開催されるUFC 225で激突する。地元でランキング12位のミアサド・ベクティックを迎え討つのはランキング7位のリカルド・ラマスだ。

UFC 225のメインイベントではロバート・ウィテカー対ヨエル・ロメロのミドル級タイトルマッチが行われる。

ラマスがシカゴで試合するのは2013年1月にエリック・コクを仕留めて以来であり、その対戦相手となった新星ベクティックは1月のゴドフレッド・ペペイ戦でテクニカルノックアウト(TKO)を決め、技能賞(パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト)に輝いている。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY