UFCファイトナイト・アトランティックシティ:対戦相手欠場のため佐々木は試合中止

UFCファイトナイト 対戦カード
佐々木憂流迦【Photo by Mike Roach/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images】
佐々木憂流迦【Photo by Mike Roach/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images】
アトランティックシティで現地20日(金)午前に実施されたUFCファイトナイト・アトランティックシティ公式計量を終えて、対戦カードに一部変更が生じた。

負傷により、マゴメド・ビブラトフが試合出場に十分な健康状態ではないと判断され、佐々木憂流迦と対戦するはずだったフライ級マッチが中止となった。

さらに、女子バンタム級マッチとして予定されていたレスリー・スミスとアスペン・ラッドの一戦はラッドが規定体重を満たせずにキャンセルされている。

加えて、メインイベントでエドソン・バルボーザと対戦するケビン・リーが計量オーバーを喫した。ただし、対戦相手のバルボーザが試合実施の条件を受け入れたため、5分5ラウンドに渡るライト級マッチは予定通りに実施される。

アトランティックシティ・ボードウオーク・ホールを舞台に行われるUFCファイトナイト・アトランティックシティは全11試合が予定され、日本時間22日(日)8時30分に始まるトニー・マーティン対中村K太郎のウェルター級マッチで幕が開く。プレリムは9時にスタートし、メインカードは11時に始まる予定だ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY