UFC 152 試合後インタビュー ボーナスの行方は?

UFC 152のファイトナイト・ボーナスはいったい誰の手に…?
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトと共に、9人のファイターたち- ジョン・ジョーンズビトー・ベウフォートデメトリオス・ジョンソンマイケル・ビスピンカブ・スワンソンジョセフ・ベナビデスブライアン・スタンマット・ハミルTJ・グラント -がUFC® 152の試合後記者会見に登場。 

元王者ベウフォートを相手に王座を防衛したジョーンズがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得。難敵ベウフォートの序盤のアームバーをしのいだジョーンズは4ラウンドにベウフォートをアメリカーナに捕らえるとタップを奪った。

チャールズ・オリベイラを1ラウンドにKOで下したスワンソンがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。オリベイラをボディに捕らえたスワンソンは続いて右フックを叩き込み、ブラジル人をマットに昏倒させた。

3ラウンドのエキサイティングな激戦を繰り広げたグラントとエヴァン・ダナムがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得。戦前まではそのグラップリング技術で名を馳せた両者だったがこの試合では多くの時間をスタンドでの攻防に費やした。15分間にわたり、互いに激しい打撃(そのうちの数発芽ダナムの額に大きなカットを刻み込んだ)を交換した一戦は満場一致の判定でグラントが勝利した。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ6万5千ドルが支給された。

UFC 152試合後記者会見の模様はこちら

UFC 152をもう一度観戦しよう

メディア

最新
カナダ初のアルティメット・ファイターとなったチャド・ラプリスが感想を述べる。
2014/04/16
新たにアルティメット・ファイターの称号を手にしたエリアス・テオドロウがケベックのファンと“人生で最高の瞬間”を分かち合う。勝利を手にし、自身の感情の激しい変化を隠せないカナディアン・ファイターのインタビューを見てみよう。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトが試合後ボーナスの獲得ファイターをアナウンス。またティム・ケネディ、サラ・カフマン、パトリック・コーテ、そしてエリアス・テオドロウがジ・アルティメット・ファイター・ネイションズ・フィナーレ大会で披露した自身のパフォーマンスを振り返る。
2014/04/16
UFCプレジデントのデイナ・ホワイトがケベック・シティで開催されたアルティメット・ファイター・フィナーレ大会の終了後にメディアの質問に応じ、ジーナ・カラーノ、ミノタウロの勝利、UFCのメキシコでの開催、そしてなぜUFC 715でロンダ・ラウジーがアレクシス・デイヴィスと対戦するのか等について語る。
2014/04/16