UFCインターナショナルファイトウイークの目玉はUFC 226

TUF UFC PPV
UFC 220:スティペ・ミオシッチ vs. フランシス・ガヌー【アメリカ・マサチューセッツ州ボストン/2018年1月20日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 220:スティペ・ミオシッチ vs. フランシス・ガヌー【アメリカ・マサチューセッツ州ボストン/2018年1月20日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCは7年目を迎えるUFCインターナショナルファイトウイークを現地時間7月3日(火)から7月8日(日)にかけてラスベガスで開催する。一番の呼び物は期待の高いUFC 226:ミオシッチ vs. コーミエとジ・アルティメット・ファイター(TUF)シーズン27フィナーレだ。また、2018年UFC殿堂入り記念式典や2日間にわたるインタラクティブなUFCファンエクスペリエンスも行われる。

数々のエキサイティングなプログラムは7月5日(木)、パームス・カジノ・リゾートのパール・シアターを舞台とする2018年UFC殿堂入り記念式典からスタート。6日(金)には同じ会場でUFCのランドマークとも言えるTUFのシーズン27が一人の勝者と共に終幕する。

7日(土)にはT-MobileアリーナでUFC 226が開催され、ヘビー級チャンピオンを決定するスーパーファイトやスリリングなフェザー級王者決定戦が執り行われる。UFCヘビー級王者であるスティペ・ミオシッチはUFCライトヘビー級のタイトルを持つダニエル・コーミエを相手に4度目の王座防衛戦に臨み、UFCフェザー級チャンピオンのマックス・ホロウェイの対戦相手となるのはフェザー級ランキング1位のブライアン・オルテガだ。

6日(金)と7日(土)にはダウンタウン・ラスベガス・イベント・センターでUFCファンエクスペリエンスが実施される。

ミート・アンド・グリートやサイン会、『BODYARMOR(ボディアーマー)』、『EA Sports(EAスポーツ)』、『Harley-Davidson®(ハーレーダビッドソン)』、『Hospital for Special Surgery(ホスピタル・フォー・スペシャル・サージェリー)』、『MetroPCS(メトロPCS)』、『Modelo(モデロ)』、『Monster Energy(モンスターエナジー)』、『Reebok(リーボック)』、『Toyo Tires®(トーヨータイヤ)』、『Motel 6(モーテル6)』、『Grunt Style(グラントスタイル)』といったUFCパートナーによるイベントを通じ、ファンはUFC王者やトップクラスの選手たち、殿堂入りファイター、セレブリティー、伝説的なファイターやオクタゴンガールたちと交流できる。

UFCインターナショナルファイトウイークに訪れたファンは火曜日から土曜日を通じてオープンのワークアウトや公式計量、記者会見、ライブエンターテイメントを楽しむことも可能だ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY