UFCが7月にカルガリーを再訪

UFCファイトナイト
UFC 218:マックス・ホロウェイ vs. ジョゼ・アルド【アメリカ・ミシガン州デトロイト/2017年12月2日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 218:マックス・ホロウェイ vs. ジョゼ・アルド【アメリカ・ミシガン州デトロイト/2017年12月2日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2018年7月29日(日)、UFCが2012年以来のカナダ・カルガリー再訪を果たす。

UFCファイトナイト・カルガリーには9戦が組まれており、セミメインイベントでは7年前にカナダでマーク・ホーミニックを相手に最高のパフォーマンスを披露した元世界王者のジョゼ・アルドがノックアウトアーティストのジェレミー・スティーブンスと対戦。

さらに、カナダ・オンタリオ州を拠点とするファイターにしてタイトルに向かって前進し続けるアレクシス・デイビスが新星ケイトリアン・チョケイジアンを迎え討つ。

また、同じくオンタリオ州に拠点を置くランダ・マルコスも女子ストロー級の女王を目指す途上でニーナ・アンサロフと相まみえる。

フライ級からはダスティン・オルティス対マテウス・ニコラウ、ライトヘビー級からはガジムラド・アンティグロフ対イオン・クテラバが組み込まれた。

また、4人のカナダ出身ファイターが今夏にがい旋を果たす。ジョーダン・メインはアレックス・モレノと、ジョン・マクデッシはロス・ピアソン、ケイジャン・ジョンソンはイスラム・マカチェフ、そして2度目のオクタゴン登場となるハキーム・ダオドゥはオースティン・アーネットとそれぞれ対戦する予定だ。

対戦カードや最新情報はUFC.comで随時お伝えしていく。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY