UFCファイトナイト・シンガポールに4カード追加、石原"夜叉坊"暉仁と阿部大治も参戦

UFCファイトナイト 対戦カード
UFC 221:公式計量に登場した石原“夜叉坊”暉仁【オーストラリア・パース/2018年2月10日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 221:公式計量に登場した石原“夜叉坊”暉仁【オーストラリア・パース/2018年2月10日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
2018年5月4日発行
UFCプレスリリース


世界最高峰の総合格闘技団体UFC®(Ultimate Fighting Championship)は2018年6月23日(土)にシンガポール・インドア・スタジアムにて開催するエアアジア提供UFCファイトナイト・シンガポール:セラーニ vs. エドワーズに先立ち、さらに4試合が決定したことを発表いたします。

中国で最も有名なMMAファイターであり、中国トップ・チームでトレーニングを積むレスリングとサンダのスペシャリスト、リー・ジンリャン(中国 14勝5敗)が再びシンガポールを訪れ、柔道のスペシャリストとして知られる阿部大治(6勝1敗)と対戦することになりました。

また、昨年に超満員となった上海でのUFCイベントで鮮烈デビューを果たした20歳の新星ソン・ヤドン(中国 10勝3敗2ノーコンテスト)がシンガポールでバンタム級デビュー戦に挑むこととなり、フェリペ・アランテス(ブラジル 18勝9敗1分2ノーコンテスト)と拳を合わせます。

さらに、ウェルター級マッチも追加され、ソン・ケナン(中国 13勝4敗)が、今回がオクタゴン(Octagon®)デビューとなるジ・アルティメット・ファイター(TUF)ラテンアメリカのセミファイナリスト、ヘクター・アルダナ(メキシコ 4勝1敗)を迎え撃ちます。

そして、石原“夜叉坊”暉仁(11勝5敗2分)のバンタム級2戦目の舞台がシンガポールに決定し、その対戦相手はUFC初戦に挑むピョートル・ヤン(ロシア 8勝1敗)です。

来る6月23日は世界中から集いしトップファイターによる世界最高峰のMMAイベントをご期待ください。エアアジア提供UFCファイトナイト・シンガポール:セラーニ vs. エドワーズはオーストラリア、ブラジル、中国、イギリス、日本、メキシコ、フィリピン、ロシア、アメリカのファイターが顔をそろえる国際色豊かなファイトカードがめじろ押しです。

メインイベントには大注目のマッチアップが組まれ、UFCレジェンドでウェルター級ランキング11位につけるドナルド・セラーニ(アメリカ 33勝10敗1ノーコンテスト)と、5連勝中のイギリスの新星レオン・エドワーズ(イギリス 14勝3敗)が対戦します。セラーニは勝てばUFC最多勝の記録を打ち立てることになります。さらに、ベテランのノックアウトアーティスト、オヴィンス・サン・プルー(アメリカ 22勝11敗)とサブミッションスペシャリストのタイソン・ペドロ(オーストラリア 7勝1敗)の一戦は2018年において最もエキサイティングなライトヘビー級マッチになることが期待されています。

UFCファイトナイト・シンガポールに予定されている対戦カードは以下の通りです。

ウェルター級マッチ
ドナルド・セラーニ vs. レオン・エドワーズ

ウェルター級ランキング11位のセラーニ(アメリカ 33勝10敗1ノーコンテスト)と同14位のレオン・エドワーズ(イギリス 14勝3敗)が対戦します。

ライトヘビー級マッチ
オヴィンス・サン・プルー vs. タイソン・ペドロ

ライトヘビー級ランキング8位のサン・プルー(アメリカ 22勝11敗)が活躍の目覚ましい新星ペドロ(オーストラリア 7勝1敗)と対戦します。

ウェルター級マッチ
安西信昌 vs. ジェイク・マシューズ

パワフルなストライカーとして知られる安西(10勝2敗)が“ザ・セルティック・キッド”ことマシューズ(オーストラリア 13勝3敗)と対戦します。

女子フライ級マッチ
ジェシカ・ローズ・クラーク vs. ジェシカ・アイ

女子フライ級ランキング9位につけるローズ・クラーク(オーストラリア 8勝4敗)が同10位のアイ(アメリカ 12勝6敗)を迎えて、オクタゴン3連勝を目指します。

フライ級マッチ
ジェネル・ラウザ vs. アシュカン・モクタリアン

ラウザ(フィリピン 7勝4敗)とモクタリアン(オーストラリア 13勝3敗)の一戦は圧勝を目指す両者の激しいバトルが期待されます。

フライ級マッチ
マット・シュネル vs. 井上直樹

サブミッションスペシャリストのシュネル(アメリカ 11勝4敗)が無敗を誇る20歳の井上(11勝)と対戦します。

女子ストロー級マッチ
ヤン・シャオナン vs. ナディア・カセム

オクタゴン2連勝を目指すヤン(中国 8勝1敗)は女子ストロー級コンテンダーのカセム(オーストラリア 5勝0敗)との一戦に挑みます。

ウェルター級マッチ
リー・ジンリャン vs. 阿部大治

中国一のMMAスター、リー(中国 14勝5敗)が再びシンガポールを訪れ、柔道のスペシャリストとして知られる阿部大治(6勝1敗)を迎え撃ちます。

バンタム級マッチ
ソン・ヤドン vs. フェリペ・アランテス

ソン・ヤドン(中国 10勝3敗2ノーコンテスト)がアランテス(ブラジル 18勝9敗1分2ノーコンテスト)を相手にバンタム級デビュー戦に挑みます。

ウェルター級マッチ
ソン・ケナン vs. ヘクター・アルダナ

躍進を遂げるソン・ケナン(中国 13勝4敗)が、オクタゴンデビューを果たすジ・アルティメット・ファイター(TUF)ラテンアメリカのセミファイナリスト、アルダナ(メキシコ 4勝1敗)を相手に2連勝を目指します。

バンタム級マッチ
石原“夜叉坊”暉仁 vs. ピョートル・ヤン

ダイナミックなファイターとして人気を博す石原(11勝5敗2分)がバンタム級2戦目に、UFC初戦を迎えるヤン(ロシア 8勝1敗)と対戦します。

その他、追加カードは決定次第、随時お知らせいたします。完売が予想されるチケットはお早めのご購入をおすすめいたします。なお、対戦カードは事前通知なしに変更となる場合がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

白熱の一夜が期待されるエアアジア提供UFCファイトナイト・シンガポール:セラーニ vs. エドワーズのチケット(以下、すべてシンガポールドル)は378ドル、268ドル、198ドル、148ドル、98ドル、48ドル(予約手数料込み)です。オンラインサイトのwww.sportshubtix.sg、スポーツ・ハブ・チケットのボックスオフィス、シンガポールポストの全局にあるスポーツ・ハブ・チケット・アウトレット、あるいはスポーツ・ハブ・チケットの電話受付(+65 3158 7888)にてご購入いただけます。日本円のレートはご購入時にご確認ください。

また、限定発売のUFC VIPエクスペリエンスパッケージは888ドルのスーパーVIPから2,888ドルのオーナーズVIPまで幅広いラインアップを用意し、座席はオクタゴンサイドのフロアシートを予定しております。いずれのパッケージもVIPラウンジにて、ゲストファイターやチャンピオンベルトとの記念撮影など限定イベントにご参加いただけます。一部パッケージには“オクタゴンツアー”とオフィシャルアフターパーティーも含まれています。

イベントの最新情報や対戦カードはUFC.comをご覧ください。対戦カードは事前通知なしに変更となる場合がございます。その他、追加カードは決定次第、お知らせいたします。事前購入キャンペーンは4月25日(水)から5月9日(水)まで実施しております。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY