ドス・サントスがアイダホでイワノフと対峙

UFCファイトナイト
UFC 211:スティペ・ミオシッチ vs. ジュニオール・ドス・サントス【アメリカ・テキサス州ダラス/2017年5月13日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 211:スティペ・ミオシッチ vs. ジュニオール・ドス・サントス【アメリカ・テキサス州ダラス/2017年5月13日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間2018年7月15日(日)、UFCが初めて訪れるアメリカ・アイダホ州ボイジのセンチュリーリンク・アリーナにて、ジュニオール・ドス・サントスがUFCヘビー級タイトルを懸けてスティペ・ミオシッチと争って以来の試合に臨み、メインイベントでブルガリアのブラゴイ・イワノフと拳を合わせる。

UFCファイトナイト・アイダホでは他に、ライト級のポール・フェルダー対ジェームス・ピックやフェザー級のチャド・メンデス対マイルズ・ジュリーが行われる。

オクタゴンの外で最も有名なファイターの一人であるブラジルのドス・サントスは、オクタゴンの中で最も恐れられている一人でもある。ミオシッチ、ケイン・ヴェラスケス、フランク・ミア、マーク・ハント、ベン・ロズウェルらから白星を挙げた経験のあるドス・サントスだが、UFC 211でのミオシッチとの再戦では王座奪還に失敗。しかし、UFCのニューカマーであるイワノフに勝つことができれば、再び頂上決戦に挑むことも可能だ。柔道の黒帯にしてサンボのインターナショナル・マスター・オブ・スポーツのイワノフは16勝1敗1引分という輝かしい記録をもってUFC初戦を迎える。

また、4戦勝を決めてランキング11位につけるビックは2013年にオクタゴンデビューしてから9勝1敗をマークしてきた。フェルダーを倒してさらに上のランクを目指すビックだが、対するランキング14位のフェルダーの方もここ3勝を全てノックアウトで決めており、ビックと同じ野望を胸に抱えている。

2度のタイトル挑戦経験を持つメンデスがオクタゴンに戻ってくるのは2015年12月以来のことで、マイク・デ・ラ・トーレとリック・グレンに連勝を収めているランキング15位のジュリーに勝利できれば再度のタイトル挑戦に向けた歩みが加速するはずだ。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY