肋骨骨折を物ともせずレイチをノックアウトしたハーマンソン

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 224:ターレス・レイチ vs. ジャック・ハーマンソン【ブラジル・リオデジャネイロ/2018年5月12日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC)】
UFC 224:ターレス・レイチ vs. ジャック・ハーマンソン【ブラジル・リオデジャネイロ/2018年5月12日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC)】
日本時間5月13日(日)、ブラジル・リオデジャネイロのジュネス・アリーナにてUFC 224が開催され、ターレス・レイチ対ジャック・ハーマンソンのミドル級マッチが行われた。

ブラジルファンの大声援を受けて登場したレイチは序盤こそハーマンソンの速い動きに対応がやや遅れ気味だったものの、シングルレッグから相手をケージに押し付けて得意の流れにつなげる。ハーマンソンもレイチの動きに対してうまく切り返していったが、レイチは下のポジションからも関節技を狙ってプレッシャーをかけた。

次のラウンドは開始直後にレイチがテイクダウンをしかけ、倒される間にハーマンソンはどこかを傷めたようで痛がる表情を見せる。そのまま技を決めにいったレイチはそれでも粘るハーマンソンを仕留めようと体勢を変えていったが、結局、技が解けてしまった。以降もレイチがマウントポジションを維持し続けるも、決めきれずにラウンド終了を迎える。

インターバル中、レフェリーからハーマンソン側に負傷の具合を確認するよう指示があり、コーチの問いかけに試合続行を告げたハーマンソン。最後のラウンドが始まった直後にレイチに急襲し、首を取ってフィニッシュのチャンスを得たが、レイチの逆襲にあってピンチに陥る。それでも、レイチの技をくぐり抜けてマウントポジションを手に入れたハーマンソンは残る力を振り絞ってパウンドを浴びせ、防御できずに打たれ続けるレイチを見たレフェリーが試合を止めて大逆転のTKO勝利を収めた。




ミドル級マッチ 5分3ラウンド
●ターレス・レイチ vs. ジャック・ハーマンソン○
3ラウンド(2分10秒)TKO

ジャック・ハーマンソン


「第1ラウンドで肋骨を折ってしまい、続けるのが難しかった。ターレスは素晴らしいファイターだけど、コーチと取り組んだ最初の柔術クラスでディフェンスを学んだんだ。俺のグラウンド&パウンドは世界で一番だと思っている。一度コネクトしてしまえば、誰にもチャンスはない」

Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY