UFC 156 試合後記者会見概要

UFC® 156、ファイト・オブ・ザ・ナイトは果たして誰の手に...?
UFC® 156の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトとともにジョゼ・アルドフランキー・エドガーアントニオ・シウバ、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ、デミアン・マイアジョセフ・ベンヴィデス、そしてタイロン・ウッドリーが出席した。

メインイベントに登場したアルドとエドガーがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。試合は序盤のラウンドをアルドが支配し、エドガーは後半の2ラウンドにすばらしい追い上げを見せたがユナニマス判定でアルドがフェザー級のベルトの防衛に成功した。

3ラウンドにそれまでの劣勢を挽回し、トップコンテンダーのアリスター・オーフレイムをノックアウトしたシウバがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。序盤の2ラウンドは厳しい展開をしのいだビッグフットの強打が3ラウンドに炸裂。強烈な連打を浴びたオーフレイムがマットに崩れ落ちたところでレフリーのハーブ・ディーンが割って入り試合のストップを宣告した。

3ラウンドにジェイコブ・ヴォルクマンをサブミッションでしとめたStrikeforceのベテラン、ボビー・グリーンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。前半の劣勢をしのいでリズムをつかんだグリーンは最終ラウンドに打撃を効かせてから相手をチョークにとらえ、試合をフィニッシュした。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

会見ハイライト

アルドとエドガー

ビッグフット、ノゲイラ弟、ウッドリー、ベナヴィデス

メディア

最新
ファブリシオ・ヴェウドゥムとケイン・ヴェラスケスがコーチズ・チャレンジで対決。種目はおなじみのペナルティ・キック。サッカーは産まれて初めてと語るケインだが、自身の勝利には自信満々!果たして勝敗の行方は...?フル・エピソードはUFCファイトパスでお楽しみ下さい!
2014/10/21
一人のファイターが負傷により戦線離脱。チーム・メレンデスのファイター達がヘザー・クラークのヒザの状態を案じる中、チーム・ペティスの宿第6シード、宿敵フェリス・ヒーリングとクラークは5番目のプレリミナリ−・ファイトの為のフェイスオフを迎える。
2014/10/20
ヘザー・クラークとの再戦に備えるフェリス・ヒーリングのトレーニング・ハイライトを見てみよう。ジ・アルティメット・ファイターの最新エピソードは毎週水曜日FOX Sports 1で放送中!
2014/10/20
チーム・メレンデスのメンバー、ヘザー・クラークがジ・アルティメット・ファイターの最新エピソードで2013年にフェリス・ヒーリングに喫した敗北の雪辱を晴らす為の準備を進める。ヘザーのトレーニング・ハイライトを楽しんだあとは水曜日10PM/7PM ETPTからFOX Sports 1で勝負の行方を見届けよう。
2014/10/20