ロシア・モスクワでUFCファイトナイトを初開催

UFCファイトナイト
UFC 215:オクタゴンガール【カナダ・エドモントン/2017年9月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 215:オクタゴンガール【カナダ・エドモントン/2017年9月9日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
現地時間2018年9月15日(土)、UFCはモスクワのオリンピスキ・アリーナを舞台にロシアで初のイベントとなるUFCファイトナイト・モスクワを開催する。

過去数年にわたってロシアにおけるUFCの人気は急速に高まり、オクタゴンでの地元アスリートの成功によってファンベースは2,200万人以上に成長した。ここ数カ月だけを見ても、ハビブ・ヌルマゴメドフがライト級の王座を手にし、ヘビー級のアレクサンドル・ボルコフは元UFCヘビー級チャンピオンにして伝説的なファイターでありファブリシオ・ヴェウドゥムを倒した。また、フェザー級の新星であるザビッド・マゴメドシャリポフはUFCでの3連勝を含めて15勝1敗を記録している。

UFC国際部門およびコンテンツ部門シニアバイスプレジデントのデビッド・ショーは「ロシアはUFCの国際的な拡大戦略においてカギになる。ロシアにライブイベントをというファンからの要望は圧倒的だった。このマーケットには広大なポテンシャルがあり、今こそUFCファイトナイトをモスクワにもたらす完ぺきなタイミングだとわれわれには分かっている」と述べた。

このマーケットに対するUFCのコミットメントの一環として、アンドレ・グロンコウスキーがUFCロシアのバイスプレジデントに任命されている。グロンコウスキーは『Universal Studios(ユニバーサル・スタジオ)』、『FOX』、『Viacom(バイアコム)』、『Paramount Pictures
(パラマウント・ピクチャーズ)』でメディアセールスやデジタルマーケティング、コンテンツディストリビューションランドスケープの分野で働いてきた見識を持つ。モスクワを拠点とし、グロンコウスキーはラスベガスのUFCエグゼクティブチームとロンドンのEMEAチームと協調しつつ、UFCロシアの地域的な戦略プランをリードしていく役割を担う。

UFCファイトナイト・モスクワの詳細についてはUFC.comで随時お伝えていく。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY