UFC 157 試合後記者会見概要

UFC 157のファイトナイト・ボーナスは誰の手に…?
UFC® 157の試合後記者会見にはUFCプレジデントのデイナ・ホワイトとロンダ・ラウジーリズ・カムーシェダン・ヘンダーソンユライア・フェイバーリョート・マチダコート・マクギーロビー・ロウラーマット・グライス、そしてデニス・ベルムデスが出席した。

早くもファイト・オブ・ザ・イヤー候補に挙がるような激闘を展開したベルムデスとグライスがファイト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。両者は互いに相手を何度もフィニッシュ寸前まで追い込むホンモノの一進一退の死闘を展開。試合はスプリット判定でジャッジ2名の評価を獲得したベルムデスが勝利した。

ほとんど10年ぶりにオクタゴンに登場し、1ラウンドでジョシュ・コスチェックをTKOに追い込んだロビー・ロウラーがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得した。コスチェックは序盤にロウラーをテイクダウンしたものの、立ち上がることに成功したロウラーは相手を金網に押し込みパンチの雨を降らせ、レフリーストップを呼び込んだ。

プレリミナリー・ファイトに登場し、ブロック・ジャーディンからタップを奪ったケニー・ロバートソンがサブミッション・オブ・ザ・ナイトを獲得した。ジャーディンのバックを奪ったロバートソンは膝十字をロック。1ラウンド中盤にジャーディンからタップを奪ってみせた。

ボーナスを獲得したファイターにはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
ドミニク・クルーズ、セザール・フェレイラ、ギルバート・バーンズが今週末に開催されるUFNバルエリ大会に併せて開催されたファンイベントに集結したファンのサイン攻めとフォトセッションに応じる。
2014/12/18
UFC Fight Night Barueri Media Day and Open Workouts at Allianz Parque on December 18, 2014 in Sao Paulo, Brazil. (Photos by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)
2014年は乱気流に飲み込まれた元UFCバンタム級王者のヘナン・バラオ。バラオはバルエリ大会のミッチ・ゲイグノン戦で仕切り直しをする計画だ。ゲイグノン戦に備えるバラオのトレーニング・キャンプの様子を見てみよう。
2014/12/18
UFCミニッツのホスト、リサ・フォイルズがデレク・ブランソン vs. エド・ハーマン、マーク・ムニョスの対戦相手情報、そしてデイナのダウンロードの最新エディションに関する情報を解説。
2014/12/18