UFC 158 試合後記者会見-ボーナスの行方は?

UFC 158のファイトナイト・ボーナスはいったい誰の手に…?
UFC 158の試合後会見にはUFC®プレジデントのデイナ・ホワイトと共にUFC®ウェルター級王者ジョルジュ・サンピエールジョニー・ヘンドリックスカーロス・コンディットニック・ディアス、そしてジェイク・エレンバーガーが出席した。.

ファイト・オブ・ザ・ナイトは誰もが予想したとおり、一進一退の激闘を繰り広げたヘンドリックスとコンディットが獲得。思いのままにコンディットをテイクダウンして見せたヘンドリックであったが、マットを背にしたコンディットは巧みなサブミッションを織り交ぜボトム・ポジションから相手を攻め立てた。またスタンドの攻防でも、両者は互いに強打を交換し、試合を通じて互いに相手を何度となくぐらつかせた。試合は僅差ながらも満場一致の判定でヘンドリックスが勝利。将来のサンピエールへの挑戦権を射止めた格好だ。

ネイト・マーコートを1ラウンドでKOしたジェイク・エレンバーガーがノックアウト・オブ・ザ・ナイトを獲得。序盤こそマーコートのローキックを数発被弾したエレンバーガーだったが右の強打を元Strikeforce®王者を叩き込んだ。グラウンドで動きの止まったマーコートにエレンバーガーが追い討ちのパウンドを数発振り下ろしたところでレフリーが両者の間に割って入り、試合のストップを宣告した。

UFC® 158ではサブミッションによる決着は見られなかったため、サブミッション・オブ・ザ・ナイトに該当するファイターは居なかった。

ボーナスを獲得したファイター達にはそれぞれ5万ドルが支給された。

メディア

最新
【今週のラインナップ】 UFC180の試合解説 (各試合ハイライト、ヴェウドゥム対ハント戦) 対ジョーンズ戦を控えたコーミエとの対談 ジョン・ジョーンズが語る王座への道
今週末のバルエリ大会で、リョート・マチダはCB ダラウェイより大きく、強く、そして早くありたいと願っている。ファイターとしての自信を強める為にリョートはどのような要素をそのゲームプランに組み込んでいるのかを見てみよう。
2014/12/17
元UFCライトヘビー級王者のリョート・マチダはそのトレーニング・キャンプの改善のためブラジルからロサンゼルスへと移住し、一層の活力を手に入れた。再度のタイトル挑戦のため、マチダはUFNバルエリ大会でCB ダラウェイの待ち受けるオクタゴンへと足を踏み入れる。
2014/12/17
CB ダラウェイは元王者リョート・マチダを撃破する公式を見つけたと語る。UFNバルエリ大会で、ダラウェイはマチダに絶え間ないプレッシャーを掛け続ける作戦だ。
2014/12/17