アンダーソンに完勝したホルム、バンタム級ベルト奪還へ

UFC PPV コメント 試合結果
UFC 225:ホリー・ホルム vs. ミーガン・アンダーソン【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2018年6月9日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 225:ホリー・ホルム vs. ミーガン・アンダーソン【アメリカ・イリノイ州シカゴ/2018年6月9日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間6月10日(日)、アメリカ・イリノイ州シカゴのユナイテッド・センターにてUFC 225が開催され、女子フェザー級のホリー・ホルムとミーガン・アンダーソンが対戦した。

試合開始の合図を聞いてすぐに前に出たアンダーソンは急襲を仕掛け、膝蹴りやエルボーなどホルムに数発の打撃を当てたが、ホルムは落ち着いて対応している。そのまま組み付いていったホルムはアンダーソンにプレッシャーをかけながらボディに打ち込んでいった。いったん、体を離した後、テイクダウンを成功させたホルムは首を取られかけたところから抜け出して押さえ込みに入ったが、技を仕掛ける前に最初の5分間が終了した。

インターバルが明けるとホルムが相手の顔面にジャブを当て、さらに足技でも有効打を重ねていく。またもテイクダウンからマウントポジションを確保したホルムはアンダーソンにエルボーを含むパウンドを浴びせてダメージを与えていったが、フィニッシュには至らず。その後も終始、ホルムがペースをコントロールした試合はフルラウンドの末、ユナニマス判定でホルムが白星を手に入れている。

女子フェザー級マッチ 5分3ラウンド
○ホリー・ホルム vs. ミーガン・アンダーソン●
判定3-0(30-27、30-26、30-26)

ホリー・ホルム


「今回は重要な試合だった。負けるのなんて大嫌いだし、負けてから巻き返す時はかなりプレッシャーを感じる。今回の試合は思っていた通りの試合ができた。テイクダウンができることはあまり知られてないけど、ジムでは常にやっているから、本番でやってやろうと思ったの。長いこと戦ってきたし、私の楽しみのひとつは成長することと危険な新しい道を見つけることよ。今回の試合はそれをもたらしてくれた。キャリアを振り返るなんてしたくなかったし、“なんでずっとテイクダウンしてこなかったんだろう?”なんて言いたくないわ(笑)バンタム級に戻るのか、フェザー級にとどまるのかと、よく聞かれるけど、両方っていう手もあるでしょ? バンタム級で失ったタイトルを取り戻すことの方が力は入るけれど、次に何が来ようとも常にオープンでいるわ」
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY