【注目株】TUF 27フィナーレ:マルティン・ブラボー

TUF
UFCファイトナイト・メキシコシティ:公式計量セレモニーに登場したマルティン・ブラボー【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月4日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・メキシコシティ:公式計量セレモニーに登場したマルティン・ブラボー【メキシコ・メキシコシティ/2017年8月4日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
前戦でプロとして初めての敗北を喫したマルティン・ブラボーが、自らと同じジ・アルティメット・ファイター(TUF)出身のアレックス・カサレスを相手に今週末のラスベガスで巻き返しを狙っている。

TUFラテンアメリカのシーズン3でクラウディオ・プエレスを倒してライト級のトーナメントを勝ち抜いたブラボーは、UFCファイトナイト・メキシコシティで直前の出場が決まったウンベルト・バンデナイに第1ラウンド26秒でノックアウトされてしまった。これで無敗記録がストップするまでに、9回のフィニッシュを含む12連勝を決めていたブラボーは、カサレスとの激戦必至のカードで再びその栄光を取り戻そうとしている。

カサレスはTUFシーズン12で戦ったファイターとして今もロースターに残っている2人のうちの1人で、UFCキャリアを通じて8勝9敗とその戦績は乱高下し、フラストレーションのたまるパフォーマンスの中で輝ける瞬間を追い求めてきた。過去4戦では1勝3敗にとどまっており、30歳のベテラン選手であるカサレスもまた、勝利に飢えている。そんなカサレスとの戦いはブラボーにとって厳しい試練になるだろう。

だが、経験豊富なカサレスを相手にそれを乗り越えることができれば、若きメキシコ人ファイターであるブラボーにはさらに大きなチャンスがやってくるはずだ。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY