【注目株】UFCファイトナイト・アイダホ:サイード・ヌルマゴメドフ

UFC
昨年夏、誰もが声をそろえて「この新人、ザビット・マゴメドシャリポフは注目だぞ。フランキー・エドガーと彼のチームでトレーニングしていて、彼らみんなが絶賛しているんだ」と話していたのはご記憶だろうか?

まさに同じことが、11勝1敗のサイード・ヌルマゴメドフにも言える。今週末にヌルマゴメドフがデビュー戦で対峙するはジャスティン・スコギンズだ。

26歳のヌルマゴメドフはこれまでほぼ全戦をロシアで経験し、唯一の敗北は4年前にUFCフライ級のマゴメド・ビブラトフに喫したものだ。それ以降5連勝を挙げてコーチであるマーク・ヘンリーからの称賛を受けた。

コーチとは常に自分が抱える選手を持ち上げるものだが、ヘンリーは自分のチームのメンバーを売り込もうとはしない人物だ。そんなヘンリーが「サイードをその目で見るまで待て」と言うならば、カレンダーに丸をつけてその戦いの日を待とう。

デビューからいきなりスコギンズとの対戦とは、ヌルマゴメドフにとっては厳しい話だ。オクタゴンでの経験がある手強いスコギンズは弱冠26歳。今週末、スコギンズがUFC最初の8戦で示した生の才能とポテンシャルがついに遺憾なく発揮され、フライ級での出世街道を走り続けたとしても何ら驚きではない。

ヌルマゴメドフが前評判通り優秀で、初航海にしてスコギンズを破るようであれば、マゴメドシャリポフがたどったのと同じような道を行くことになるだろう。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY