【注目株】UFCファイトナイト・カルガリー:アレクサンダー・ヘルナンデス

UFCファイトナイト
UFC 222:ベニール・ダリウシュ vs. アレクサンダー・ヘルナンデス【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2018年3月3日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 222:ベニール・ダリウシュ vs. アレクサンダー・ヘルナンデス【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2018年3月3日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
アレクサンダー・ヘルナンデスがUFCデビューの連絡を受けたのは、UFC 222まで2週間とわずかの段階だった。負傷したボビー・グリーンに代わってベニール・ダリウシュと対戦したヘルナンデスは、トップ15に値する才能の持ち主であるダリウシュをわずか1分足らずで倒し、チャンスを最大限に生かして見せた。

ライト級は競争のきわめて激しい階級だ。たとえプロとして9戦で8勝を積み上げ、その中で5回のフィニッシュを決めているという記録が十分ではなかったとしても、ダリウシュに対して飾った7連勝目にあたるこの勝利によって、ヘルナンデスは注目すべき選手の一人に数えられるようになった。

より準備を整えてオクタゴンに登場する機会を得たヘルナンデスは、今週末に開催されるUFCファイトナイト・カルガリーのメインイベント最初の試合でオリビエ・オービン・メルシエと対峙する。4連勝をマークするオービン・メルシエも前戦でベテランを相手に開始から1分未満で勝利を挙げており、ライト級の頂点を目指す若きファイター2人が対決するにはまさに完璧なタイミングと言えよう。

ケージで戦った時間がわずか42秒であるヘルナンデスについては絶大なパワーの持ち主であること以外に判断できる要素がないものの、オービン・メルシエとの対決からはヘルナンデスがいかにしてライト級という険しい山を登っていくかが見えてくるだろう。

ヘルナンデスがオービン・メルシエの勢いを止め、再び大きな成果を上げることができれば、秋から冬の試合が組まれていく段階でビッグネームとのバトルが実現するかもしれない。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY