UFCが中国再上陸、11月に北京で初イベント開催決定

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト北京【UFC.com】
UFCファイトナイト北京【UFC.com】
2018年8月5日発行
UFCプレスリリース


中国・北京 – UFC®(Ultimate Fighting Championship)は本日、中国・北京では初となるイベントを2018年11月24日(土)にキャデラック・アリーナにて開催することを発表いたします。ゼネラルタイヤ提供UFCファイトナイト北京の先行チケット(数量限定)はDamai.cnおよび247tickets.cnにてご購入可能です。

満員御礼となった昨年の中国本土での初イベントに続き、世界最高峰の総合格闘技団体であるUFCが新たな熱狂的かつ興奮の一夜を届けるべく、今度は北京へと乗り込みます。過去数年を通し、UFCはOctagon®(オクタゴン)の中で優れた強さとスキル、成功を目指す決意を持った中国のトップアスリートらの才能を発掘し、育成することに取り組んでまいりました。それぞれの階級で名を馳せるリー・ジンリャン、ソン・ヤドン、ヤン・シャオナン、ソン・ケナン、リュウ・ピンユエンといった地元アスリートの躍進を世界中のUFCファンが見守っています。

UFCアジア太平洋地域統括責任者のケビン・チャンは「成長を続けるUFCと総合格闘技というスポーツにとって中国は次なるフロンティアであり、国際的な成功を目指すわれわれにとって最も重要なのが中国市場です。次のライブイベントを中国の首都で開催できること、そして世界中に中国の成長ぶりを披露できることに興奮を覚えます。中国の忠実なファンは最高だけを求めており、上海のデビューイベントから1年、ゼネラルタイヤ提供UFCファイトナイト北京もきっと忘れられない一夜になることでしょう」と語りました。

UFCはライブイベントを提供する『Endeavor(エンデバー)』社の子会社である『Endeavor China(エンデバー中国)』と共に取り組む予定です。エンデバー中国のCEOを務めるマー・マイケルは「世界最高峰のプロ総合格闘技団体であるUFCを再び中国の皆さまに披露できることになり、とても胸が高鳴っています。昨年に行われた上海でのイベントが大成功を果たした後、中国の首都を舞台に今年のUFCファイトナイトを開催すると発表できることをうれしく思っています。中国におけるMMA人気は急成長を遂げており、発展し続けるファンベースに必ずや最高のUFCを披露できることを期待しています」とコメントしています。

今回のUFCイベントもゼネラルタイヤの提供を受けて開催することとなり、Re PLT Tyres APACのマーケティング代表を務めるミッチェル・ゴレッジは次のように述べました。「ゼネラルタイヤのブランドは“Anywhere is Possible”を信じる冒険的なスピリットを持った消費者に訴えかけます。まさに格闘技とUFCが出会ったのと同じように、伝統と近代さが交わる北京で次のアドベンチャーに臨めることに興奮しています」

ゼネラルタイヤ提供UFCファイトナイト北京のチケット販売に関しては、現在、ライザーカテゴリーの数量限定先行ディスカウントチケットが『Damai.cn』および『247tickets.com』にてご購入いただけます。ライザーカテゴリーのチケット価格はロウアーボウル(Lower Bowl)1 – 1,480元、ロウアーボウル2 – 1,280元、ロウアーボウル3 – 880元、ロウアーボウル4 – 680元、アッパーボウル(Upper Bowl)1 – 480元、アッパーボウル2 – 380元、アッパーボウル3 – 280元です。

UFC VIPエクスペリエンスパッケージおよびフロアシートは後日発表いたします。VIP特典付きのVIPパッケージは9,880元(列3)、13,880元(列2)、16,680元(列1)で販売予定です。それ以外のフロアシートは3,880元を予定しております。

ゼネラルタイヤ提供UFCファイトナイト北京の最新情報はUFC公式サイト(http://jp.ufc.com/)、UFC公式Twitter(@ufc_jp)、Facebook公式ページLINE公式アカウントを通じて随時配信して参ります。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY