【注目株】UFCファイトナイト・リンカーン:デイブソン・フィゲイレード

UFCファイトナイト
UFCファイトナイト・ベレン:デイブソン・フィゲイレード vs. ジョセフ・モラレス【ブラジル・ベレン/2018年2月3日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCファイトナイト・ベレン:デイブソン・フィゲイレード vs. ジョセフ・モラレス【ブラジル・ベレン/2018年2月3日(Photo by Buda Mendes/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCでの3戦3勝という記録がデイブソン・フィゲイレードのキャリアを波に乗せ、フライ級のランキング入りへと導いた。前2戦でジャレッド・ブルックスとジョセフ・モラレスに初めての黒星をつけたフィゲイレードは、トップ10以内につけるジョン・モラガと対峙するUFCファイトナイト・リンカーンのメインカードで自らのポテンシャルを証明するチャンスを得ている。

30歳のフィゲイレードが母国ブラジルを出て戦うのは今回が初めてであり、そこで迎える対戦相手はフライ級でも最も経験を積んだ優秀なファイターの一人だ。2月にモラレスと戦ったときには傑出した力を示し、第2ラウンドで試合を終わらせ14連勝をマークしたフィゲイレードだが、今週末に戦うモラガは元タイトル挑戦者としてトップ級の選手らとは軒並み拳を合わせ、モラガ自身も3連勝を記録している。

今、激震が起こっているフライ級。今月初めにヘンリー・セフードがデメトリアス・ジョンソンを王座から引きずり下ろし、モラガのようなベテランにも、フィゲイレードのような新顔にもチャンスが開けてくるかもしれない。今週末の試合に勝った方が、2018年末までにさらに重要な一戦に挑むことになるはずだ。

フィゲイレードがランキング6位のモラガを相手に北米への旅を成功裏に終わらせることができれば、まだトップネームとの対戦を経験していないランキング10位以内の数少ないファイターの一人となるだろう。
Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY