UFC 232にジョーンズ vs. グスタフソン2とサイボーグ vs. ヌネス

UFC PPV 対戦カード
UFC 214:公式計量セレモニーに登場したジョン・ジョーンズ【アメリカ・カリフォルニア州アナハイム/2017年7月28日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 214:公式計量セレモニーに登場したジョン・ジョーンズ【アメリカ・カリフォルニア州アナハイム/2017年7月28日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
2013年、ジョン・ジョーンズとアレクサンダー・グスタフソンの一戦はUFC史で最も偉大な一つに数えられる熱戦となった。日本時間12月30日(日)、ネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナを舞台に開催されるUFC 232で、ライトヘビー級のベルトを懸けてついに2人が再び拳を合わせる。




この試合に懸かっているのはタイトルだけではない。ジョーンズがパウンド・フォー・パウンド上のトップに位置することを再び証明しようとする一方、グスタフソンはそのスコアに並んだ上でベルトをスウェーデンに持ち帰ろうとしているのだ。

それに加え、王座決定戦のダブルヘッダーが組まれているUFC 232では女子フェザー級チャンピオンのクリス・サイボーグが女子バンタム級のタイトルホルダーであるアマンダ・ヌネスと対峙し、女子総合格闘技界に新たな1ページを刻もうとしている。

2005年以来負け知らずのサイボーグは総合格闘技の世界で歩んできたすべての戦場でタイトルを勝ち取ってきた。しかし、そんなサイボーグを史上最高の女性ファイターにしたのは、ホリー・ホルムやトーニャ・エヴァンジャーらを下したUFCでの試合だった。その中でUFC女子フェザー級チャンピオンこそ至高であることを示してきたサイボーグからその冠を奪取しようとしているヌネスも、ロンダ・ラウジーやミーシャ・テイト、ワレンチナ・シェフチェンコから白星を挙げ、オクタゴンで自身がベストであることを証明済みのファイターだ。



Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY