岡見勇信がアデレードでクンチェンコと激突

UFCファイトナイト 対戦カード
UFCファイトナイト・アデレード:岡見勇信 vs. アレクセイ・クンチェンコ【UFC】
UFCファイトナイト・アデレード:岡見勇信 vs. アレクセイ・クンチェンコ【UFC】
日本時間2018年12月2日(日)にオーストラリアで開催されるUFCファイトナイト・アデレードに岡見勇信の出場が決定し、アレクセイ・クンチェンコとのウェルター級マッチに挑むことになった。

ジュニオール・ドス・サントスとタイ・トゥイバサがメインイベントで対決するUFCファイトナイト・アデレードはオーストラリアのアデレード・エンターテインメント・センターが舞台となる。

2006年にUFCデビューした岡見(34勝12敗)は初参戦から5年後にUFCミドル級王座をかけてアンデウソン・シウバに挑戦したこともある実力者。2013年を最後にオクタゴンを離れていたが、2017年、UFCファイトナイト・ジャパンへの参戦でUFC復帰を果たし、日本では一本負けを喫したものの、今年4月に行われたディエゴ・リマ戦は3ラウンドを戦い抜いてユナニマス判定で白星を勝ち取っている。

今回、岡見が迎え撃つクンチェンコ(ロシア 19勝0敗)は今年9月にUFCデビューしたばかりの新星ながら、キャリアを通して無敗を誇り、オクタゴン初戦となったチアゴ・アウベスとの試合はユナニマス判定で勝利した。

「試合が決まり、嬉しく思っています!」と語る岡見は次のようにコメントしている。

「前回の試合が終わってからの半年間、さらに強くなること、次の対戦相手を容赦なくフィニッシュすること、より獰猛(どうもう)になることを意識して、日々ハードトレーニングをしてきました。クンチェンコはこれまでの戦績はまだ無敗の選手なので、UFCにて21戦目を迎える私にとって、対戦相手として申し分ない選手だと思っています。とはいえ、クンチェンコに敗北の味を初体験させて、私はアジア人初のUFCチャンピオンになるため、さっさと次のステップへと参ります。彼との対戦はただの通過点に過ぎず、私のゴールはその先なのです。どうぞご期待ください」

Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY