UFC 230:コーミエが圧巻のパフォーマンスで防衛成功

UFC PPV UFCってなんだ コメント 試合結果
UFC 230:ダニエル・コーミエ vs. デリック・ルイス【アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク/2018年11月3日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 230:ダニエル・コーミエ vs. デリック・ルイス【アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク/2018年11月3日(Photo by Jeff Bottari/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間11月4日(日)、ニューヨーク州ニューヨークにあるマディソン・スクエア・ガーデンを舞台にUFC 230が開催され、メインイベントでヘビー級王者ダニエル・コーミエと挑戦者デリック・ルイスが王座をかけて激突した。

序盤からコーミエが横綱相撲で戦略通りの展開に持ち込み、第2ラウンドにリアネイキドチョークでルイスからタップを引き出して王座防衛を果たしている。

【メインイベント】
ヘビー級タイトルマッチ 5分5ラウンド
○ダニエル・コーミエ vs. デリック・ルイス●
2ラウンド(2分14秒)サブミッション(リアネイキドチョーク)

ダニエル・コーミエ


「両肩にベルトが2つだ! 今回もこうなると思っていたさ。歴史だね。ダニエル・コーミエこそ史上最高の1人だ。びっくりしたのは、最後の一撃を狙っていた時に打たれたこと。相手のケリをチェックしている間に足が傷んだ。毎回、ヤツの打撃はパワーがすさまじくて。俺はデリック・ルイスが大好きだし、彼のストーリーも大好きだ。彼とオクタゴンで戦えて光栄に思う。もう俺は9年もやっているし、チャンピオンシップレベルでは8年もやっているから、驚きはもう何もないよ。デリックはうまいが、まだそのレベルではない。ブロック・レスナーよ、WWEのベルトを持ってここに来やがれ。そうすりゃ、俺はそれも手に入れた気になれるからな。やろうぜ、ブロック!」

Facebook Twitter LINE

チケット
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY