TUFシーズン28フィナーレ:ウスマンがドス・アンジョスに圧勝

TUF コメント 試合結果
TUFシーズン28フィナーレ:ハファエル・ドス・アンジョス vs. カマル・ウスマン【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2018年11月30日(Photo by Chris Unger/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
TUFシーズン28フィナーレ:ハファエル・ドス・アンジョス vs. カマル・ウスマン【アメリカ・ネバダ州ラスベガス/2018年11月30日(Photo by Chris Unger/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月1日(土)、アメリカ・ネバダ州ラスベガスのパール・シアターでジ・アルティメット・ファイター(TUF)シーズン28フィナーレが行われ、メインイベントでウェルター級ランキング3位のハファエル・ドス・アンジョスと同5位のカマル・ウスマンが対戦した。

最初にテイクダウンを成功させたのはウスマンだ。果敢にドス・アンジョスに襲いかかり、ケージ際に追い込んでマウントを取りかけたが、ドス・アンジョスがうまく立ち上がってスタンディングに戻している。それでも、ウスマンのプレッシャーは弱まらず、ドス・アンジョスの背中を床につけると優位なポジションからパウンドを浴びせていった。一方のドス・アンジョスも不利な体勢ながら強烈な蹴りを返して反撃し、第1ラウンドを乗り切っている。

どちらもスピードを緩めずに挑んだ第2ラウンドはドス・アンジョスがキムラを狙っていったが、素早く体を移動させたウスマンが逃げ切り。終盤には打撃戦に発展し、次のラウンドも打撃の応酬が続いた。再びドス・アンジョスがキムラを仕掛けたものの、ここでもウスマンが封じ込めている。

残る2ラウンドはダメージの蓄積からか、やや動きが鈍ったドス・アンジョスに対し、スピードを維持するウスマンが圧倒。ドス・アンジョスも打撃を食らいながら必死に耐え忍んだものの、なかなか形勢を逆転できずに残り時間が減っていく。ラウンド中盤には一瞬のスキを突いてウスマンの首を取ったドス・アンジョスがギロチンに打って出るも決めきれず、マウントポジションをキープしたウスマンが有効打を稼いで試合終了を迎えた。

判定の結果、ユナニマス判定でウスマンが白星を手に入れている。

【メインイベント】
ウェルター級マッチ 5分5ラウンド
●ハファエル・ドス・アンジョス vs. カマル・ウスマン○
判定3-0(45-49、47-48、43-50)

カマル・ウスマン


「ハファエルに感謝したい。彼は真のチャンピオンだし、タフな人だ。俺にはミッションがある。ウェルター級のベルトを目指しているし、今回の結果でそれに近づいた。もう話すのには疲れた。試合を求めてかなうこともあれば、かなわなかったこともある。今日は5ラウンド戦えることだけじゃなく、終始、圧倒できることも証明した。ベルトを取りに行くぜ」
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY