UFC 232:公式計量結果

UFC PPV 公式計量
UFC 232:フェイスオフに臨んだジョン・ジョーンズとアレクサンダー・グスタフソン【アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド/2018年12月28日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 232:フェイスオフに臨んだジョン・ジョーンズとアレクサンダー・グスタフソン【アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド/2018年12月28日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
日本時間12月29日(土)、翌日に本番を控えたUFC 232の公式計量が実施された。

カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムを舞台に開催されるUFC 232はメインイベントでライトヘビー級王座をかけてジョン・ジョーンズとアレクサンダー・グスタフソンが対戦するほか、セミメインイベントにもタイトルマッチが組まれ、女子フェザー級王者クリスチャン・サイボーグと女子バンタム級王者アマンダ・ヌネスが女子フェザー級チャンピオンの座を争う。

日本時間12月30日(日)朝8時15分に始まるアーリープレリム4試合と10時開始のプレリム4試合、合計8試合をUFCファイトパスで生配信し、正午にスタート予定のメインカードは『WOWOW』で生放送されることになっている。

UFC 232:ジョーンズ vs. グスタフソン 2
現地時間2018年12月29日(土)、日本時間30日(日)
ザ・フォーラム(カリフォルニア州イングルウッド)

【メインイベント】
ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5ラウンド
ジョン・ジョーンズ(204lbs/92.53kg) vs. アレクサンダー・グスタフソン(204.5lbs/92.76kg)

【セミメインイベント】
女子フェザー級タイトルマッチ 5分5ラウンド
クリスチャン・サイボーグ(144lbs/65.32kg) vs. アマンダ・ヌネス(145lbs/65.77kg)

【メインカード】
ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
カーロス・コンディット(171lbs/77.56kg) vs. マイケル・キエーザ(170.5lbs/77.34kg)

ライトヘビー級マッチ 5分3ラウンド
イリル・ラティフィ(205.5lbs/93.21kg) vs. コーリー・アンダーソン(204.5lbs/92.76kg)

フェザー級マッチ 5分3ラウンド
チャド・メンデス(146lbs/66.22kg) vs. アレックス・ボルカノフスキー(145lbs/65.77kg)

【プレリム】
ヘビー級マッチ 5分3ラウンド
アンドレイ・アルロフスキー(245.5lbs/111.36kg) vs. ウォルト・ハリス(258.5lbs/117.25kg)

女子フェザー級マッチ 5分3ラウンド
キャット・ジンガノ(144lbs/65.32kg) vs. ミーガン・アンダーソン(146lbs/66.22kg)

バンタム級マッチ 5分3ラウンド
ダグラス・シウバ・ジ・アンドラージ(134.5lbs/61.01kg) vs. ピョートル・ヤン(135.5lbs/61.46kg)

ライト級マッチ 5分3ラウンド
B.J.ペン(156lbs/70.76kg) vs. ライアン・ホール

【アーリープレリム】
バンタム級マッチ 5分3ラウンド
ナサニエル・ウッド(135.5lbs/61.46kg) vs. アンドレ・イーウェル(135.5lbs/61.46kg)

ミドル級マッチ 5分3ラウンド
ユライア・ホール(185.5lbs/84.14kg) vs. ベヴォン・ルイス(186lbs/84.37kg)

ウェルター級マッチ 5分3ラウンド
カーティス・ミレンダー(170lbs/77.11kg) vs. シアー・バハドゥルザダ(171lbs/77.56kg)

バンタム級マッチ 5分3ラウンド
モンテル・ジャクソン(137lbs/62.14kg)* vs. ブライアン・ケレハー(135lbs/61.24kg)
<* ジャクソンは規定体重をオーバー。試合は予定通り行われるものの、対戦相手のケレハーに報奨金の20%を支払う>
Facebook Twitter LINE