【注目株】UFCファイトナイト・フェニックス:クロン・グレイシー

UFCファイトナイト
グレイシー一族の第三世代にしてUFC新参者のクロン・グレイシーはあのヒクソン・グレイシーの息子だ。まだ4戦しか経験しておらず、ここ2年以上にわたって戦いの場から遠ざかっているクロンだが、それでもそのオクタゴン登場に興奮すべき理由はいくらでもある。

30歳のフェザー級ファイターであるクロンは、多くの者が期待する通り傑出したサブミッショングラップラーであり、2013年のADCCサブミッション・レスリング選手権の77kg未満級で優勝。2011年には世界柔術選手権のライト級で銀メダルを獲得している。総合格闘技(MMA)ではすべてサブミッションで4勝をマークしており、元UFCファイターからタップアウトを奪ったほか、前戦では日本の川尻達也に勝利した。

WWF時代とは違い、新たに契約したばかりのクロンにスカッシュマッチなどはない。今週末のフェニックスではいきなりアレックス・カサレスとの激戦に挑むことになる。

ジ・アルティメット・ファイター(TUF)に参戦していたことのある“ブルース・リーロイ”ことカサレスはひどく不安定なパフォーマンスを見せてきたものの、オクタゴンで20回目の対戦相手にクロンを迎える今回、フェザー級においてクロンがどの位置にいるのかを知るための最良の指標となるだろう。

素早くカサレスをしとめることができれば、クロンには早くもランキングを駆け上っていくチャンスがやってくる。たとえ苦戦したとしても、錆を落としてUFCで本来の力を発揮するために、もう少し猶予が与えられるはずだ。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY