【注目株】UFCファイトナイト・チェコ:ルーシー・プディロヴァ

UFCファイトナイト
UFC 228:公式計量セレモニーに登場したルーシー・プディロヴァ【アメリカ・テキサス州ダラス/2018年9月7日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFC 228:公式計量セレモニーに登場したルーシー・プディロヴァ【アメリカ・テキサス州ダラス/2018年9月7日(Photo by Josh Hedges/Zuffa LLC/Zuffa LLC via Getty Images)】
UFCの女子バンタム級で2勝2敗をマークしたルーシー・プディロヴァはUFCキャリアで初めて女子フライ級に階級を変更し、ベテランのリズ・カムーシュを相手に印象を残すチャンスをつかんでいる。

これまでの4戦それぞれでとてつもないタフネスと積極的な姿勢を見せてきたプディロヴァ。オクタゴンデビュー戦こそ落としたものの、当時の対戦相手であるリナ・ランズバーグに競り勝つだけのパフォーマンスを発揮していたと見る向きも多かった。そこからの2戦ではキム・ジヨンやサラ・モラスに判定勝ちを収めている。

アイリーン・アルダナと拳を合わせた前戦では一進一退の接戦の末に判定で破れたものの、この試合はUFC 228の敢闘試合賞(ファイト・オブ・ザ・ナイト)に輝いた。

階級を変えたことで、バンタム級では常にややサイズに劣っていたプディロヴァに新しい可能性が広がっている。女子フライ級で最も経験豊かなファイターの一人であり、トップ10内に位置しているカムーシュとのバトルでこれまでの攻撃量を維持することができれば、プディロヴァはただちに新たな階級で台頭していくだろう。
Facebook Twitter LINE

NEXT MATCH次の試合

オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY